1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 猫に氷を与えてもOK? 与えていい量や、なめさせるときの注意点を解説

猫と暮らす

UP DATE

猫に氷を与えてもOK? 与えていい量や、なめさせるときの注意点を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い時期に、猫に氷を与える飼い主さんもいると思いますが、与える際には注意点があるのを知っていますか?

この記事では、猫に氷を与えるときに知っておきたいことと、猫の飲水量にまつわる豆知識について、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

猫に氷を与えても大丈夫?

氷で遊ぶスコティッシュフォールド・ロングヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫に氷を与えても大丈夫なのでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「猫に氷を与えても特に問題はありません。夏場に氷を入れた冷たい水を好む猫もいますし、氷をなめたり触ったりして遊ぶ猫もいます」

——猫に氷を与える場合、どれくらいの量であれば大丈夫ですか?

獣医師:
「与える氷の量の目安は特に決まってはいませんが、小さめの氷を1~2個くらいにしておきましょう。

そのまま与えると猫の舌にくっついてしまうこともありますので、一度水にくぐらせてからあげたほうが安心ですね」

暑い時期に猫に水を与えるための工夫は?

水を飲むベンガル
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——夏場はとくに熱中症などの心配もあり、猫に十分に水を飲んでほしいですよね。猫に水を飲ませるために、工夫できることはありますか?

獣医師:
「水を飲ませる工夫としては…

  • 複数個所に水飲み場を設置すること
  • いつでも飲みたいときに飲めるような場所に、水飲み場を作ること
  • 猫が好む器を用意すること(プラスチックよりも陶器などを好むことが多い)
  • ウェットフードやスープ・ペーストタイプのおやつなどを与えて水分摂取量を増やすこと 

などです」

猫が1日に必要な飲水量は?

水を飲む猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫は1日にどれくらいの飲水量が必要なのでしょうか?

獣医師:
「成猫の1日の水分量は、体重3~4kgで150~200mlといわれています。この量はフードで摂取する水分量も含みますので、あくまで目安と考えください」

——飲水量が少なくなりすぎないように、飼い主さんは注意したいですね。

獣医師:
「そうですね。猫の祖先は砂漠で暮らしていたため、少ない水分で生きていけるように尿を濃くし、排出して水分をリサイクルする体になっています。そのため、現代においても猫はのどの渇きを感じにくく、積極的に水を飲もうとしない特性があります。

しかし、飲水量が少ないと膀胱炎や尿石症、便秘などの病気になりやすくなります。飼い主さんは、愛猫の飲水量を保つことを心がけましょう」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る