1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. しぐさ
  4. 猫が「鳴きながら歩く」のはなぜ?|理由や対応方法を獣医師が解説

猫と暮らす

UP DATE

猫が「鳴きながら歩く」のはなぜ?|理由や対応方法を獣医師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫が鳴きながら歩くことはありませんか?猫が鳴きながら歩くのには、さまざまな理由があるようです。今回は、猫が鳴きながら歩く理由をご紹介。対応方法や原因の判断方法についてもねこのきもち獣医師相談室の山口みき先生に教えていただいたので、ぜひ参考にしてみてください。

猫が鳴きながら歩くのには理由がある?

歩く子猫
sato/gettyimages

猫は空腹時や遊んでほしいとき、トイレをきれいにしてほしいときなど、何か要求があるときに鳴きながら歩くことが多いようです。
しかし、考えられる要求を満たしても不安そうにウロウロしている場合は、何かストレスや痛みを感じている可能性もあります。

――何かを要求したいときと、ストレスや痛みを感じているときの鳴き方に違いはありますか?見分ける方法があれば教えてください。

山口先生:
鳴くタイミングを観察すると、何に対して鳴いているのかわかるかもしれません。
空腹時や食後に鳴いている場合は、『ごはんを食べたい』『もっと食べたい』という要求が考えられます。排泄の前後に鳴いているのであれば、トイレをきれいにしてほしいなど、排泄に関する要求があるのかもしれません。

これらの要求を満たしているのに鳴いている、いつもと鳴き声が異なる、食餌や排泄に関係のないタイミングで鳴いているなどの場合は、ストレスや痛みで鳴いている可能性が考えられます」

鳴いているのはストレスが原因かも?そんなときの対応方法

部屋の中を歩く猫
Nils Jacobi/gettyimages

――ストレスを感じている可能性が考えられる場合、少しでも緩和できる方法があれば教えてください。

山口先生:
「まずは、何に対してストレスを感じているのかを観察する必要があります。
環境の変化など、何かに不安を感じている場合は、猫が安心して過ごせる環境を整えるほか、できるだけ落ち着いた様子で接してみたり、頭を撫でるなどのスキンシップをとってあげたりするといいかもしれません。喜ぶ様子があれば、遊びに誘って気をそらしてあげるのもいいでしょう」

こんなときは病院へ

おもちゃをくわえて歩く猫
Sena Yiğiter/gettyimages

不安そうにウロウロとしている場合は、ストレス以外に病気の可能性も考えられます。
とくに、排泄行動に伴って鳴いている場合は、病気の可能性もあるので、よく観察してください。
用を足したいけれど出ない、痛みを感じているなど、異変や不調を感じているかもしれないので、このような様子がみられたら動物病院を受診しましよう。

猫が鳴きながら歩いているときは、何か要求がある場合もありますが、しぐさや鳴き方によってはストレスや病気の可能性があります。判断が難しい場合は、獣医師に判断してもらうようにしましょう。

(監修:ねこのきもち獣医師相談室 獣医師・山口みき先生)
参考/ねこのきもちWEB MAGAZINE『猫が鳴きながらウロウロする心理 じつは「あれ」を要求している!?』
取材・文/hare
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
編集/ねこのきもちWeb編集室​

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る