1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. かわいいだけじゃない! 猫の「肉球」に秘められたナゾに迫る♡

猫と暮らす

UP DATE

かわいいだけじゃない! 猫の「肉球」に秘められたナゾに迫る♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柔らかくて、プニプニしていて……猫の肉球って、とってもラブリーですよね♡ キュートな肉球だけれど、飼い主さんでもじつは肉球について知らないことも、あるのでは!?

そこで今回は、「猫の肉球って、そもそもどんな役割があるの?」「肉球ってなにでできてるの?」など、気になることを解説。

Instagramで見つけたかわいいニャンコたちの写真を見ながら、学んじゃいましょう♪

肉球の機能①:肉球センサーで危険を察知!

前足を見せるスコティッシュフォールド
@sakunosuke_gram

猫の肉球は、角質細胞でできている「表皮」、コラーゲンからなる「真皮」、脂肪細胞からできている「皮下組織」という層構造で成り立っています。

弾力があって柔らかい肉球には「センサー」のような役割があり、障害物を素早く察知できるのです!

肉球の機能②:足音を消して衝撃を吸収!

見つめる猫
@cat_muta

猫の肉球にはクッションのような役割があり、足音や振動を立てずに獲物へ近づくことができます。

ぷにぷにした弾力のある肉球は、衝撃を吸収! 高いところから飛び降りたり、登ったりするときには、体の負担を減らしてくれるのです。

肉球の機能③:体温調節する!

遊ぶスコティッシュフォールド
@chamcharum

猫の「汗腺」は、肉球と鼻だけにあります。汗を出すことができるのは、ほぼ足の裏。肉球は体温調節の役割もあるのです。 

猫は暑いときだけでなく、怖いときや緊張したときにも汗をかくことがあります。足の裏を触ると、湿っているのを感じるかもしれません。

肉球から出た汗は、「すべり止め」「マーキングのニオイつけ」にも利用されています。

肉球の機能④:お手入れの道具♪

毛づくろいする猫
@satosei1213

キレイ好きな猫は頻繁に自分の体の毛をペロペロして、毛づくろいをします。でも、どうしても舐められないのが、顔!

そのため、顔をキレイにするには肉球を舐めて水分を含ませて、顔をこするのです。


肉球に主な機能はわかったけれど、よく考えると不思議に思うことってありますよね。下記では、素朴だけれど気になる肉球の謎に迫ります!

ギモン①:猫の肉球……前足と後ろ足で数が違うの!?

肉球を舐めるスコティッシュフォールド
@kotegramjp

小さな肉球(指球)の数は、じつは前足と後ろ足で異なっています。前足は5つ、後ろ足は4つです。ただし、前足も後ろ足も、歩くときに接地するのは人差し指・中指・薬指・小指の4つ。

これに加え、前足には接地しない親指の指球があります。これは獲物を掴んで捕まえるときや、自分で顔を毛づくろいするときに役立っているよう。

後ろ足の親指は、ほとんど使うことがなかったために後退したのでしょう。

ギモン②:肉球がツルツルしているのは、なぜ?

眠るスコティッシュフォールド
@nao_co5

猫の肉球と人の手の表面を比べてみると、猫の肉球のほうがツルツル、スベスベと滑らかだとわかります。これは、猫の肉球には指紋がないためなのです。

指紋があるのは、霊長類やコアラなど、木の枝を掴んで生活してきた動物だけ。つまり、指紋は滑り止めの役割があるのです。

猫も木に登るけれど、枝を掴まずに爪を引っかけるので、指紋は発達していないのです。

ギモン③:肉球に弾力があるのは、なぜ?

かぶりものをかぶるスコティッシュフォールド
@koyupato1014

猫の肉球は、プニプニと弾力があって柔らかいですよね。これは「結締組織(結合組織)」と呼ばれる特別な組織でできているからです。

動物の体の組織は、基本的に筋肉・血管・神経とそれぞれ分かれていますが、結締組織は筋肉・血管・神経が入り混じって、ひと塊になっています。

この特殊な組織だからこそ、肉球の敏感さと優れたクッション性が実現できるのです。


ギモン④:肉球が冷たくなったり、ニオイがしたりするのは、なぜ?

見つめる猫
@ohatetsu96720

「肉球がヒンヤリしている」「肉球から香ばしいニオイがする」と感じたことがある飼い主さんはいるでしょう。これはどちらも、肉球に汗腺があることが原因。

猫の体で汗腺があるのは、肉球と鼻だけ。汗が揮発すると表面温度が下がって、ヒンヤリ感じられます。

また、汗はもともとニオイを発するので、指間で蒸れることでより強いニオイを発するのでしょう。

寝そべる猫
@yuri61716

かわいいだけじゃない、猫の肉球。ますますその魅力にトリコになっちゃいそうですよね♪

参照/Instagram(@sakunosuke_gram@cat_muta@chamcharum@satosei1213@nao_co5@kotegramjp@koyupato1014@ohatetsu96720 @yuri61716
参考/「ねこのきもち」2018年3月号『大好きだから、ぜんぶ知りたい♡ 猫の肉球』
(監修:哺乳動物学者、「ねこの博物館」館長、日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
ねこのきもちWEB MAGAZINE『【ケア動画あり】猫の肉球は機能がいっぱい!ケガの対処や性格診断も!?』
文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る