1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 【猫の平均寿命】種類や性別、飼い方で変わるってホント?

猫と暮らす

UP DATE

【猫の平均寿命】種類や性別、飼い方で変わるってホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人に比べ成長スピードがはやい猫の平均寿命は、「15才」程度といわれています。ただし、動物医療やペットフードなど、猫をとりまく環境が進歩した現代では、その平均寿命がさらに延びることが予想されるでしょう。

今回は、性別や飼い方、品種別の猫の平均寿命についてご紹介します。

オス猫とメス猫の平均寿命に違いはあるの?

ブリティッシュショートヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

オス猫とメス猫の平均寿命の違い

◆オス猫の平均寿命:13.7才
◆メス猫の平均寿命:14.8才

(※2017年アニコム損害保険株式会社調べ)

メス猫の方が平均寿命が長くなる理由とは

オス猫は発情期になると外でケンカをしてしまうことがあり、そのケンカによるケガが原因で病気に感染し、亡くなってしまうケースが多いようです。

また、老化予防の効果があるといわれる「X染色体」は、メス猫の方がオス猫よりも1本多いことがわかっています。そのため、メス猫はオス猫よりも緩やかに老化し、さらに、出産することで細胞が若返ると考えられているため、オス猫よりも長生きする傾向があるようです。

純血種と混血種の平均寿命に違いはあるの?

ミケ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

純血種と混血種の平均寿命の違い

◆混血種:14.3才
◆スコティッシュ・フォールド:13.4才
◆アメリカン・ショートヘア:13.5才 など

(※2017年アニコム損害保険株式会社調べ)

混血種の方が平均寿命が長くなる理由とは

諸説ありますが、さまざまな品種の血が混ざっている混血種は免疫力が高く、純血種はその血統を守るため血が濃くなり、免疫力が低くなるといわれています。このようなことから、一般的には、純血種よりも混血種の方が長生きすると考えられているようです。

ただし、猫の体質などによってもその寿命は大きく左右されるため、「混血種だから長生き、純血種だから短命」と断言することは難しいでしょう。

外飼いと室内飼いの平均寿命に違いはあるの?

オシキャット
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

外飼いと室内飼いの平均寿命の違い

◆外飼いの猫:13.26才
◆室内飼いの猫:15.81才

(※2016年ペットフード協会調べ)

室内飼いの方が平均寿命が長くなる理由とは

室内飼いの猫はケガや事故に遭う危険が少なく、「猫免疫不全ウイルス感染症」や「猫白血病感染症」などの病気に感染するリスクがほとんどないため、外飼いの猫よりも平均寿命が長くなるようです。

猫の飼育環境は、その寿命の長さに深く関係しているといえるでしょう。

飼い主さんの関わり方次第で長生きできる!

ペルシャ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の世界最長寿記録は「38才と3日」。人に換算すると、なんと170才くらいだといわれています。
今回は、さまざまな角度から猫の平均寿命をご紹介してきましたが、それはあくまでも目安です。この世界最長寿記録からもわかるように、飼い主さんの関わり方次第で、愛猫の寿命を延ばすことは可能でしょう。

愛猫の健康長寿のためにも、日ごろから愛猫の様子をよく観察し、ストレスのない生活環境づくりを心がけることが大切です。

ねこのきもち WEB MAGAZINE|<猫種別>猫の平均寿命と人間換算年齢、長生きのコツのリアル体験談

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『~猫種別~猫の平均寿命と人間換算年齢、長生きのコツをリアル体験談で紹介』(監修:かんもん動物病院 獣医師 八木田智洋先生)

文/hasebe
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
※猫の世界最長寿記録は掲載時に発表されている記録です。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る