1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫目線で考える、猫が本当にしてほしいお世話5選

猫と暮らす

UP DATE

猫目線で考える、猫が本当にしてほしいお世話5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かまってほしいMIX白×黒のちー
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫本来の習性を考えながら、猫が飼い主さんにしてもらうと”シアワセ~”な理想のお世話を5つご紹介します。猫の行動から気持ちを読み取って、猫が本当にしてもらいたいお世話をするとことで、よりよいコミュニケーションがとれるようにしましょう!

1. 近寄ったらなるべく応えてにゃ~

猫が飼い主さんに近寄ってくるのは、関心を持ってほしいから。できる範囲でいいのでかまってあげましょう。そうすることで、猫を想う気持ちを伝えられます。

ただし、猫にも個体差があるので、おもちゃを見つめているなら遊ぶ、そばにいるだけで満足しているようならそのまま見守るなど、猫の性格を見極めて対応してあげましょう。

2. 毎日、新鮮なごはんと水がほしいにゃ~

ごはんは?MIXグレーのしゅうた
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

おいしいごはんは生きる喜びにつながる大切なものです。特に、猫は自然界でも腐った水や肉を口にすることを避けるほど、ごはんの新鮮さには敏感な生き物です。
開封したごはんは密閉容器で保存するなどして劣化を防ぎ、飲み水も最低1日1回は交換しましょう。また、食器は食事のたびにきれいにしてあげてくださいね。

3. 安心してくつろげる場所がほしいにゃ~

お気に入りの居場所、MIXキジトラのケイ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

縄張りで生きる猫には、安心してくつろげる場所が必要不可欠です。「暗い・狭い・静か」の三拍子がそろえばgood! できれば2つ以上用意してあげましょう。いざというときの隠れ家があるだけで、日常生活をより安心して過ごせるようになります。

4. トイレはいつもきれいにしてほしいにゃ~

顔を洗っているアメリカンショートヘアのりき
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫はきれい好きな動物です。もともと泌尿器系の病気にかかりやすいといわれていますが、トイレが汚れていると排泄を我慢してしまい、さらに病気のリスクを高めてしまいます。

忙しくても最低1日2回は掃除をしてあげましょう。うっかり忘れがちなトイレ砂の交換も、パッケージに記載されている目安期間を超えないように。

5. 毎日遊んでほしいにゃ~

ねこのきもち付録のおもちゃで遊ぶスコティッシュフォールドのてんちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ほかのお世話に比べて、ついついさぼりがちになってしまうのが猫との遊び。しかし、遊びで得られるワクワク感や達成感は、猫にとって心を健康に保つために大切なものです。1回5分程度でもOKなので、一緒に遊ぶ時間をつくりましょう。
1日1回、できるなら2回以上遊んであげるとよいでしょう。1回5分以上遊べると理想的!

忙しい毎日ですが、猫は大好きな飼い主さんにこういったことをしてもらえると”シアワセ~”なんです。食事やトイレのお世話はもちろんのこと、遊びなども猫の目線を意識しておこなうことで、深い信頼関係を築きましょう。

参考/「ねこのきもち」2015年7月号『猫目線で叶えてあげたい 本当に猫がしてほしいお世話5選』(監修:帝京科学大学助教 動物看護師 小野寺温先生)
文/gyo
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る