1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫の恐怖や怒りに気づける! しぐさで見分けるポイント

猫と暮らす

UP DATE

猫の恐怖や怒りに気づける! しぐさで見分けるポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫が恐怖しているときや怒っているときは、早くフォローに回って落ち着かせてあげたいですよね。そのためにも、飼い主さんはいち早く猫の感情の変化に気がつきたいところ。

今回は、猫が恐怖や怒りを感じているか見分けるポイントを解説します。

耳に注目すると分かる、猫の弱気や強気

怖がっている猫

猫の耳が頭部のラインに沿ってペタッと伏せられていたら、それは怯えて恐怖を感じているときです。
雷などの苦手な音が聞こえたときや、自分よりも強い相手ににらまれて負けそうだと感じているときに見られることが多いでしょう。
また耳と同時に全身にも力が入り、体が縮こまります。

強気に怒りをアピール!

怒っている猫

一方こちらは、強気に怒りをアピールしているときに見られるしぐさです。
耳に力が入って後ろに反っており、この反る角度が大きくなるほど、気持ちの強さも大きくなります。
猫同士のケンカの前などによく見られ、「これ以上近づくと攻撃するぞ!」とアピールしているのだとか。

しっぽに注目すると分かる、猫のドキドキ

恐怖を感じて緊張している猫

長いしっぽを体に巻き付けるように沿わせている場合、恐怖や緊張を感じている可能性があります。
肛門周りにしっぽでフタをすることでニオイを消し、敵から身を守る役割もあるのだそう。
動物病院の診察台にのったときなどに見られることが多いですが、状況によっては抱っこされたときに見られる場合も。

しっぽでも強気なアピールが分かる

しっぽで怒りのアピールをする猫

耳と同じように、しっぽでも、猫の強気な怒りのアピールが分かる場合があります。
それは猫がしっぽを弓なりにしているとき。「怒ったぞ!攻撃するぞ!」というアピールなのだそうです。
やはり猫同士のケンカのときなどによく見られ、優位な方が力を誇示するためにすることが多いのだとか。

ヒゲに注目すると分かる、猫の恐怖心

恐怖を感じているときの表情

ヒゲがピンと張って頬に沿っているときは、猫が恐怖や緊張を感じているときです。
ほかの猫から攻撃をされそうな場合、もしくは自分から攻撃をしかけるときなど、口元に力が入り、ヒゲが写真のような状態になります。
もし人に対して見せるようなら、それ以上こっちに来ないでほしいということなので、そっとしておいてあげるようにしましょう。

猫が恐怖を感じたり緊張したりしているときは、全体的に力が入っている状態です。それらの変化が人から見ても分かりやすいのが、今回解説したパーツ。猫がストレスなく快適に過ごせるように、注意深く観察しながら、積極的にフォローしてあげてくださいね。

参考/「ねこのきもち」2018年9月号『キホンからカンチガイしやすいものまで パーツでわかるねこのきもち』(監修:帝京科学大学助教 動物看護師 小野寺温先生)
文/kagio

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る