1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 意外とみんな知らない? 猫の舌がもつ3つの役割とは

猫と暮らす

UP DATE

意外とみんな知らない? 猫の舌がもつ3つの役割とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫と生活していると、口元からのぞく猫の舌を見かけることも多いでしょう。舌は人にとっても重要なパーツですが、猫にとっても生きていく上で必要不可欠。猫にとって舌がいかに重要なのか、その役割から確認してみましょう。

食事のために必要不可欠!

キジトラのキキちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は食べ物を丸飲みするので、飲み込むときの補助のためにも、舌の筋肉が発達しています。
舌の裏側にある、下あごと舌をつなぐ筋肉が発達しているため、人には難しい舌先を下後ろ側に反らす動きも可能。子猫のときは舌を使ってお乳を吸い、成猫になってからも食べ物や水を口内に運ぶのに用います。
また、猫の舌は甘みをほとんど感じないものの、酸味や苦みは敏感に感じ取ることができるようです。そのため、食べ物の腐敗や毒を、飲み込む前に察知することが可能です。

身だしなみを整えるためにも使います

黒白猫のたまちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は舌をブラシのかわりにして、被毛についた汚れや抜け毛を取り除き、身だしなみを整えています。
猫の舌には、「糸状乳頭(しじょうにゅうとう)」というトゲがあるのをご存知でしょうか。このトゲの先端はストローを縦に切ったような形状をしており、このカーブによってより効率的に汚れを絡め取ることができるのだとか。
また、猫の唾液には殺菌効果があるといわれています。この作用によって、臭わないキレイな体を保つことができるのです。

気持ちを伝えるときにも「舌」は活躍

サバトラのレオちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は親しい相手をなめることで、「ニオイの交換」をします。子猫や同居猫はもちろん、飼い主さんをなめることも。また、鳴いたり喉をゴロゴロ鳴らしたりと、音で気持ちを伝えるときにも舌は必要不可欠。
なかでも猫の発情などはメスの鳴き声から始まるため、舌がないと繁殖のチャンスが得られません。また、仮に繁殖ができても、子猫が身の危険を感じたときに鳴いてアピールすることができず、生き残れる可能性が減ってしまうかもしれません。
猫の舌は、猫の繁殖と成長のためにも大切なパーツなのです。

猫はほかの動物以上に舌を使って生活している生き物。猫が快適に暮らしていけるようサポートするためにも、猫の舌の重要性を理解しておくことが大切です。普段から猫の舌の使い方を観察し、舌の健康状態にも気を配ってあげてくださいね。

参考/「ねこのきもち」2018年7月号『健康をつかさどる最重要パーツ!? 今すぐ猫舌チェックしてみよう』(監修:フジタ動物病院院長 獣医学博士 日本小動物歯科研究会会長 藤田桂一先生、哺乳類学者 「ねこの博物館」館長 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
文/kagio
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る