1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. かわいい
  5. 兄猫とじゃれる子猫の昔と今を比較したら…「妹が育ちすぎ」な光景に笑っちゃう!

猫が好き

UP DATE

兄猫とじゃれる子猫の昔と今を比較したら…「妹が育ちすぎ」な光景に笑っちゃう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなに体は大きくなっても、やっていることは小さい頃と同じだったりすることも。

Twitterユーザーの@Oa1Unさんが投稿した、愛猫・なみちゃん(♀・2才)の成長ビフォー・アフターの写真も、まさにそうだったんです!

子猫時代のなみちゃん

1号くんの上に乗る子猫のなみちゃん
なんて微笑ましい光景…!
@Oa1Un

2021年5月6日に、「1年半前」のなみちゃんの様子を投稿した飼い主さん。

子猫のなみちゃんは、兄猫・1号くんの上に乗っかってじゃれています♪ されるがままの1号くんのなんとも言えないような表情が、またいいですね!

この写真を見ていると、なみちゃんの無邪気さや、1号くんのことが大好きだということが伝わってきて、微笑ましい気持ちになります。

現在は…

1号くんの上に乗るなみちゃん
なみちゃん、めちゃめちゃデカイ!(笑)
@Oa1Un

あれからすくすくと成長していったなみちゃん。昔と同じように、なみちゃんは1号くんの上に乗っているのですが…なみちゃん、1号くんより大きくなってる!?

飼い主さんによると、なみちゃんは4.7kgで、1号くんは3.3kgなのだそう。やっぱり、なみちゃんのほうが大きいようです。なみちゃん的には、可愛くじゃれているつもりかもしれないけれど…1号くんはきっと重いよね?

なみちゃんの1号くんに対する愛も体重も、ちょっぴり重たいようでした(笑)

なみちゃんの成長ぶりについて、飼い主さんに話を聞いた!

ストーブの前であたたまるなみちゃん、1号くん
(写真左から)1号くん、なみちゃん
@Oa1Un

飼い主さんにお話を伺うと、なみちゃんは生後約1カ月半のときに飼い主さんが保護したコなのだそう。当時のなみちゃんは片手におさまるほどのサイズ感で小さく、とても痩せていたといいます。

顔を近づけるなみちゃん、2号くん
(写真左から)2号くん、なみちゃん
@Oa1Un

飼い主さん:
「小ささゆえに頼りなく、儚くて…夜中に何回も様子を見るくらい心配でした。しかし当のなみは、よく食べよく寝て、毎日大きくなるのがわかるくらいの成長っぷり

小さな頃からお兄ちゃんたちに甘えて、愛情を一身に受けています。体格は大きくなり、2才になってもまだまだ子猫のときと同じように、お兄ちゃんたちに甘えています」

顔を近づけるなみちゃん、1号くん
(写真左から)1号くん、なみちゃん
@Oa1Un

飼い主さん:
「そんな姿を見ると感慨深いですが…あの写真を見ると、『お兄ちゃんには重いんじゃないか』と思いますね(笑)」

子猫時代から天真爛漫!

くつろぐなみちゃん
@Oa1Un

飼い主さんご家族や兄猫たちの愛情をたくさん感じながら、立派に成長したなみちゃん。性格は、子猫時代から天真爛漫なのだそう。

「破壊魔」の一面もあるようで、家のカーテンはなみちゃんにビリビリに破られてしまい、酷い状態なのだとか(笑)

くつろぐなみちゃん、1号くん
(写真奥から)1号くん、なみちゃん
@Oa1Un

そんななみちゃんは、気が小さいところがあるようで、飼い主さんはそのギャップが可愛いと感じているそうです。


飼い主さん:
「なみは来客があると隠れて出てきません。子猫のときは誰に抱っこされても平気だったのに、コロナ禍で家族以外の人と触れ合う機会があまりなく、今は知らない人は怖いようです。

あんなに体が大きくて態度もデカいのに、知らない人が怖くて隠れてしまうのがちょっとおもしろいですね(笑)」

なみちゃんのおかげで、兄猫たちに変化が

箱に入るなみちゃん
@Oa1Un

なみちゃんを家族に迎えて約2年が経過します。飼い主さんは、なみちゃんに感謝する出来事があったといいます。それは、兄猫・1号くんと2号くんに見られた変化でした。


飼い主さん:
「1号くんは大の猫嫌いで、2号くんは元ボス猫。1号くんがどうしても2号くんに敵意をむき出しにするため、2匹は別室で暮らしていました。

なので、なみを保護した際に『1号くんが受け入れてくれるかな。無理なら、1号くんとは同室で暮らせないな』と思っていたんです」

眠るなみちゃん
@Oa1Un

保護当時のなみちゃんのお腹にはウイルスや回虫がいたため、兄猫たちと隔離をしていたそう。

1日2回ほどなみちゃんをバスタオルに包み、遠くから対面させてみたりと、少しずつお互いを認識させるようにしていったといいます。

1号くんのおっぱいを探すなみちゃん
1号くんのおっぱいを探すなみちゃん
@Oa1Un

飼い主さん:
「隔離期間が終わり、なみを少しずつお兄ちゃんたちに近づかせました。なみはグイグイ行くタイプで怖いもの知らずで…そんななみに対し、1号くんは逃げるし、2号くんも困惑していました。

でも、なみが子猫だからか、1号くんは攻撃をせずになみを舐めて綺麗にしてあげていたんです。そして、なみは母猫が恋しかったのか、1号くんのおっぱいを探していて。そのような姿を見たときは、感動して涙が出ましたね」

見つめ合うなみちゃん、2号くん
(写真左から)なみちゃん、2号くん
@Oa1Un

2号くんも最初は困惑していたけれど、なみちゃんのことを受け入れてくれたのだそう。そしてある日、3匹を同じ部屋で過ごさせてみることにしたといいます。


飼い主さん:
「2号くんの部屋でなみを遊ばせているときに、1号くんが羨ましそうに見ている姿を見て、もしかしたら大丈夫かもと、思い切って1号くんも2号くんと同じ部屋に入れてみたんです。

飛びかかるかと思ったのですが、お互いに牽制しながらも前とは雰囲気が違っていて『憧れだったスリーショットを撮れるかも!』と、心躍りましたね」

スリーショットが実現!

窓際でまったりするなみちゃん、1号くん、2号くん
@Oa1Un

それから毎日少しずつ慣らしていき、なみちゃん・1号くん・2号くんのスリーショットを撮ることに成功したそう! 

まだ飼い主さんがそばにいないと、1号くんは2号くんに飛びかかろうとすることもあるそうですが、以前とは雰囲気が全然違うのだそうです。

窓際でまったりするなみちゃん、1号くん、2号くん
@Oa1Un

飼い主さんは「なみがいなければこうはならなかった」と、なみちゃんに感謝の気持ちでいっぱいだと話していました。

飼い主さんが思う「猫と暮らす魅力」は?

外を眺めるなみちゃん、1号くん、2号くん
@Oa1Un

最後に、なみちゃんたちと過ごすなかで感じる「猫と暮らす魅力」について、飼い主さんはこのように話してくれました。


飼い主さん:
「猫さんたちは自由気ままでツンデレで。甘えてきたりゴロゴロいったり、すべてが魅力ですね。

しぐさのひとつひとつがあまりに可愛く愛おしくて。猫さんのいない毎日は考えられないです」

なみちゃん、1号くん、2号くん
@Oa1Un

なみちゃんたちの日常の様子は、ぜひ飼い主さんのTwitterでもご覧ください。

写真提供・取材協力/@Oa1Unさん
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る