1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. インスタグラム
  5. 雨に濡れてうずくまっていた子猫を発見、上空にはカラスが… とっさの判断で保護、突然猫と暮らすことになった夫婦の話

猫が好き

UP DATE

雨に濡れてうずくまっていた子猫を発見、上空にはカラスが… とっさの判断で保護、突然猫と暮らすことになった夫婦の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「どうにかして、目の前にいるこの子猫を助けたい——その一心でした」と話すのは、Instagramユーザーの@kin0622taroさん。

保護当時の金太郎くん
保護当時の金太郎くん
@kin0622taro

2年前、飼い主さんご夫婦は、子猫だった金太郎くん(取材当時2才)を保護することになりました。出会いは突然のことだったといいます。

映画館の駐車場で、雨に濡れてうずくまっている子猫を発見

保護当時の金太郎くん
保護当時の金太郎くん
@kin0622taro

2020年6月のある日、休日に映画を観に行くことにした飼い主さんご夫婦。映画館に到着して車から降りると、突然「ビービー」という鳴き声が聞こえたのだとか。

声を頼りに周囲を手分けして探してみると、手のひらよりも一回り小さい、痩せた子猫を発見したといいます。

保護当時の金太郎くん
@kin0622taro

飼い主さん:
「あの日は朝から雨が降っていてとても寒く、子猫はずぶ濡れでうずくまり、震えていました。周りには親猫はおらず、駐車場の上空にはカラスがいて、子猫が狙われているとすぐに気づきました」

おなかを出して眠る金太郎くん
@kin0622taro

このままだと子猫が危ない——ご夫婦は保護しようと子猫に近寄りますが、子猫は警戒していて逃げてしまったのだとか。しかし、弱っているためかすぐに立ち止まり、また「ビービー」と鳴き始めたのだそうです。

ご夫婦は「子猫はおなかが空いているのかもしれない」と思い、急いで近くのペットショップで子猫用の缶詰を買ってきて、与えてみることに。子猫は無我夢中で食べ始め、あっという間に1缶ペロリと完食し、鳴き声はおさまったそうです。

ご夫婦は大人しくなった子猫を保護し、すぐに動物病院へと向かったのでした。

猫や犬を飼うことは考えていなかったけれど…

保護5日目の金太郎くん
保護5日目の金太郎くん
@kin0622taro

動物病院で先生に子猫を診てもらうと、生後推定2〜3カ月の男のコだとわかりました。飼い主さんは、子猫を保護したときのことをこのように振り返ります。

飼い主さん:
「夫は実家で保護猫を飼っており、私も実家では犬がいる環境で育ったため、どちらも元々動物が好きでした。ただ、新築の家を建てたばかりであることや、何よりもペットとのお別れで辛い経験もしていることもあり、猫や犬を飼うことは考えていませんでした。

それでも、あの日は『どうにかして目の前にいるこの子猫を助けたい』と思い、映画も諦めて動物病院に向かっていたんです」

ご夫婦は子猫に「金太郎」と名づけ、突然猫との暮らしが始まったのでした。

金太郎くんに威嚇される毎日だったけれど、少しずつ変化が

ダンボール箱の中に入る金太郎くん
@kin0622taro

人馴れをしていない様子だった金太郎くん。恐怖心からなのか、金太郎くんはご夫婦を見るなり、毎日「シャーッ」と威嚇をしてきたそう。保護して最初の1カ月ほどは、トイレとごはんのときに姿を見せてくれる程度で、ハウスから出てくることは滅多になかったのだとか。

飼い主さんは「威嚇はいつまで続くんだろうか」と悩み、動物病院の先生に相談したこともあったそうですが、その後、金太郎くんに変化が見られることに。

ヘソ天する金太郎くん
@kin0622taro

飼い主さん:
「3カ月ほど経つと、金太郎は徐々に威嚇することもなくなり、私たちが帰るとスリスリとお出迎えまでしてくれるようになりました。

今では、金太郎は私たちのベッドの真ん中を占領して寝ており、しっかり枕と布団を使っています。もう、どちらのベッドなのかわからないくらいですね(笑)」

飼い主さんに甘える金太郎くん
ソファに座っているご夫婦のところにやってきた金太郎くん。飼い主さんとご主人の間を行ったり来たりして、甘えている様子♪
@kin0622taro

徐々に、ご夫婦に心を許してくれるようになった金太郎くん。ご夫婦は、金太郎くんの変化に日々喜びを感じていました。

金太郎くんがいて、幸せな毎日に

伸びをする金太郎くん
@kin0622taro

飼い主さんご夫婦に甘えてくれるようになった金太郎くん。ご夫婦以外の人にはまだ慣れず、来客があるときは棚やクローゼットなどに隠れてしまうこともあるのだとか。

人見知りな金太郎くんについて、「もう少し人に慣れてくれたらかわいがってもらえるのに…とは思いつつ、私たち以外には懐かないところが、飼い主にとっては嬉しくも思います」と、飼い主さんは話します。

くつろぐ金太郎くん
@kin0622taro

金太郎くんを家族に迎えて、「幸せな毎日になった」と話す飼い主さん。仕事以外の長時間の外出や旅行などにも気軽に行けなくなったけれど、「家に帰れば金太郎が出迎えてくれる」ことが、とにかく幸せだといいます。

帰宅した飼い主さんを出迎える金太郎くん
お出迎えの様子♪
@kin0622taro

飼い主さんは家族になってくれた金太郎くんへの思いを、このように話していました。

飼い主さん:
「親バカですが、金太郎はこの世の生き物の中で、一番かわいいと思っています! 私たちがどんなに仕事で疲れていても、金太郎のかわいさは、私たちの疲れを癒してくれます。

金太郎とは運命的に出会うことができました。これからも、ひとつの命を大切に守っていきたいと思います」

写真提供・取材協力/Instagram(@kin0622taroさん)
※この記事は投稿者さまにご了承をいただいたうえで制作しています。
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る