1. トップ
  2. 猫が好き
  3. あなたの猫愛はどれくらい?「ねこ検定」で猫好きを公式認定してもらおう!? 

あなたの猫愛はどれくらい?「ねこ検定」で猫好きを公式認定してもらおう!? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新たに上級が仲間入り! 「ねこ検定」

「ねこ検定」公式ホームページ

「ねこ検定」をご存じですか? 猫が大好きで、猫のことをもっと知りたい人、猫と幸せに暮らしたい人が急増したことを受け、「あなたを猫好きとして公式認定します!」のキャッチコピーで、2017年3月にスタートした新しい検定です。

第1回は全国で延べ約4000人が受検したというこの「ねこ検定」、2回目は2018年3月25日に開催されます。

第1回と大きく違うのは、新たに上級レベルが設けられること。上級は、より専門的な分野も範囲に加わり、猫のことを広く深く知りたい人におすすめなハイレベル検定だそうです。

検定会場も、東京、大阪、名古屋、福岡、仙台の5都市に加え、新たに広島も追加。全国の猫好きさんが、より受検しやすくなったそうです。

猫と人の歴史の長さだけ、問題は多種多彩

「ねこ検定、受けてみたいけど、どんな問題が出るの?」
「受けるからには合格したい。どう勉強すれば?」

確かに、いざ受検したいと思っても、どんな検定かわかりませんよね? 問題は、猫の種類や生態、体の仕組みといった生物としての問題だけではなく、猫と人が一緒に生きてきた長い長い歴史の分だけ、問題は多岐にわたります。

そのため、「ねこ検定」の公式ホームページには、初級、中級、上級それぞれのレベルに分かれて、練習問題に挑戦することができます。

例えば、中級編では「猫に続けて大量に食べさせてはいけない生魚はどれか?」といった猫の食事に関する問題から、「漫画『長い長いさんぽ』の作者の愛猫の名前はどれか?」といった猫にまつわる文化的な問題までさまざま。

レベルが上がるほど、一筋縄ではいかない問題構成で、生半可な知識では合格しそうにありません。その勉強方法について、「ねこ検定」に特別協力している猫本専門書店「にゃんこ堂」の猫本担当・アネカワユウコさんがヒントをくれました。

「ねこ検定」の赤本でまずは腕試し?

「ねこ検定」には、公式ガイドブックがあります。「ねこ検定」の監修をしている一級建築士であり愛玩動物飼養管理士の清水満先生が総合監修。にゃんこ堂プロデュースで、「猫の生態」「猫の暮らし」「猫の歴史」「猫の文化」の4ジャンルがくわしく紹介されているそう。

さらに、巻末には「ねこ検定」模擬問題集付き。初級編の改訂版に加え、新たに中級・上級編が発売になりました。中身をチェックしてみると、難しさや内容の深さ・広さがレベルによって異なり、自分が受けようとしている検定レベルがどれくらいなのかの感触もわかるんですって。

↑「ねこ検定 公式ガイドBOOK」(改訂版1,000円 中級・上級編1200円 税別/廣済堂出版)

この公式ガイドブックは、いわば「ねこ検定」の赤本。にゃんこ堂・アネカワさん曰く「この公式ガイドブックを含め、猫本をたくさん読むのが合格の秘訣です」とのことでした。

履歴書に書ける資格となるわけではありませんが、どれだけ猫好きかを証明できる「ねこ検定」。合格者特典として、くまくら珠美さんのイラストがかわいい「合格認定カード」「合格認定名刺」(いずれも有料)もありますよ。

↑初級に合格したら発行される「初級 合格認定カード」(1,900円税・送料込)




第2回「ねこ検定」
実施日:2018年3月25日
会場:東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島
公式HP:https://www.kentei-uketsuke.com/neko/
※申込締切は、2018年2月26日(月)まで


取材・文/ヤマモト トモミ

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る