1. トップ
  2. 猫が好き
  3. コウに猫パンチ!果たしてなぜ?~残念なイケメン猫 揺るぎなきセツSTYLE Vol.62~

コウに猫パンチ!果たしてなぜ?~残念なイケメン猫 揺るぎなきセツSTYLE Vol.62~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コウに猫パンチ!果たしてなぜ?

猫たちが生活する中では、平和に暮らすための大切なルールがあります。
そのルールに馴染んでない様子のコウ。
今回、猫部屋を張り込みその様子をレポートしたいと思います。

我が家にコウがやって来て、早いもので7カ月とちょっと過ぎました。
なかなかニャンズに溶け込めなかったコウも、半年を経て仲良く…

なっていない…だと…!?

ブランド猫、いと難しき。

何がどうしてこうなったのか、問題解決のため重い腰を上げ猫部屋へ。
外に出るのは億劫でも、ニャンズのためならと張り込むこと30分。
原因はどちらかというとコウにあるようです。

ねこのきもちweb

猫には猫界のルールがあります。
先住猫優先や強い猫が優先されていく、などなど。
我が家でいうと先住猫はセツ氏で、その後はラン&フクと続きアメ&ハレ、そして本来ならコウというパワーバランスになるのでしょう。
餌を食べる順や好きな人に甘えられる順番なども、どうやら決まっているみたいです。

ところがブランド猫コウ。
猫界のルールを全て無視している!

セツを待つことなく餌を食べ、甘えたい時に好きな人の元へ行き…。
これでは他のニャンズも「フシャーッ!!」となるわけです。

しばらく張り込みを続けていると心中大荒れな1匹を発見。
そう、皆さんご存知のとおり、オカン以外に興味がない孤高の女王フク様です。

ねこのきもちweb

見るとコウがオカンに甘えています。

オカンにとことん甘えた後、フク様の目の前を通るコウにフク様の猫パンチが炸裂ッ。
女の嫉妬は怖いものです。

セツ氏はそんなに気にしている様子はないようですが、どうやら猫ルールを重んじるラン&フク、アメ&ハレは納得いかないようです。

さて、猫部屋を張り込んだ結果、なかなかニャンズに溶け込めないのは、コウの自業自得だとわかったところで今回はここまでとします。

そんなコウの自由気ままなところが、一番猫らしいと言えば猫らしい気もするのだが…。
ニャンズとの仲が今後どうなるのか、必見ですね。

ねこのきもちweb

今後も、コウとニャンズを見守りつつ報告します。お楽しみに!

MinoさんのTwitterはこちら

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る