1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. かわいい
  5. 後ろ脚を怪我して「3本脚」になった元保護猫 家族に幸せを運ぶ元気いっぱいな姿にグッとくる

猫が好き

UP DATE

後ろ脚を怪我して「3本脚」になった元保護猫 家族に幸せを運ぶ元気いっぱいな姿にグッとくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
優しくじっと見つめる姿に胸キュン!
長男くんを看病するモナちゃん
@monacat1129
今回紹介するのは、Instagramユーザー@monacat1129さんの愛猫・モナちゃん(撮影時3才3カ月)。

大好きな「お兄ちゃん」である飼い主さんの長男が体調を崩して学校を休んでいたこの日、モナちゃんはずっとお兄ちゃんのそばに寄り添っていました。

当時の様子について、飼い主さんは「心配してくれていたと思います。そして、普段いない時間にお兄ちゃんと一緒にいられることが嬉しかったんだと思います!」と話します。

飼い主さんに話を聞くと、モナちゃんのことを初めて抱っこしたのがお兄ちゃんだったのだとか。それからモナちゃんは、お兄ちゃんのことが大好きなのだといいます。

ちなみに、次男のことは「弟」だと思っているようで、甘えるのとは違った感じで「なでてよ!」と追いかけているのだそうです。

3本脚のモナちゃんとの出会い

遊ぶモナちゃん
@monacat1129
モナちゃんと飼い主さんは、保護猫サイトを通じて出会いました。元保護猫のモナちゃんは、ボランティアさんに保護されたときに左後脚の骨が剥き出しになっていたことから、断脚手術を受けたのだそう。そのため、3本脚で生きていくことになりました。

保護猫サイトでモナちゃんを見た飼い主さんは、モナちゃんのことが頭から離れなくなってしまい、何度もサイトを見ていたといいます。そして「お迎えしたい」と決意が固まり、家族と相談してモナちゃんを迎え入れることにしました。
ソファでくつろぐモナちゃん
@monacat1129
家に来てからのモナちゃんは、脚が1本ないことを感じさせない元気っぷりで、持ち前の明るさで家を温かい空気感にしてくれているようです。

モナちゃんはどんなコ?

抱っこされるモナちゃん
@monacat1129
モナちゃんの性格はとても優しくて賢く、飼い主さんいわく「とっても猫らしい、最高のツンデレさん」なのだそう。

いつも大好きなお兄ちゃんのベッドで一緒に寝ていますが、お兄ちゃんのいびきがうるさいときや、次男が寝られないときには、次男のベッドに行って寄り添ってくれるのだとか。

そんなモナちゃんの様子を見た飼い主さんは、「何かを察して私の育児を手伝ってくれているかのような、不思議な瞬間が多々あります」と話します。

幸せを運んできてくれたモナちゃん

長男くんに乗っかってリラックスするモナちゃん
@monacat1129
3才を迎えて、「落ち着いたコ」になりつつあるというモナちゃん。お迎えしてからの日々を振り返り、飼い主さんはモナちゃんについてこう話しています。
飼い主さん:
「『幸せにしてあげたい!』とお迎えしたにもかかわらず、モナは家族に最高の幸せを運んできてくれた私たちの宝物です! 私にとっては大好きな家族であり、可愛い子どもであり、家族で唯一女同士の良い相棒です」
写真提供・取材協力/@monacat1129さん/Instagram
※この記事は投稿者さまにご了承をいただいたうえで制作しています。
取材・文/二宮ねこむ
CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る