1. トップ
  2. 猫が好き
  3. ダンボールに入れて捨てられていた子猫。救ったのは、お散歩中のワンコだった!

ダンボールに入れて捨てられていた子猫。救ったのは、お散歩中のワンコだった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見つめる猫
@karinrin_yuzupon_88

ハチワレニャンコのゆずちゃん。じつは、ゆずちゃんは元捨て猫ちゃんでした。寒い冬の日にダンボール箱に閉じ込められているところを、あるワンコに助けられたのです。

見つめる柴犬
@karinrin_yuzupon_88

そのワンコとは、柴犬のかりんちゃん。お散歩中に、ダンボールの中で凍えていた子猫を、かりんちゃんが見つけたのでした。

ゆずちゃんと出会った日のこと

その日は、かりんちゃんの様子がいつもと違ったと、飼い主さんは振り返ります。

「ゆずとの出会いは、いまの家に引っ越してきて1カ月後のこと。かりんとのお散歩コースもまだ決まってなく、いろいろで」

散歩する柴犬
@karinrin_yuzupon_88

「この日は、お散歩の時間もまったく違ったし、かりんはいつになくグイグイ歩くし……。ゆずの『助けて』っていう声が聞こえていたんだと思います」

かりんちゃんは、ゆずちゃんの元へと導かれるように歩いたのかもしれませんね。

見つめる子猫
@karinrin_yuzupon_88

手のひらサイズに小さいゆずちゃん。こんなに小さくて、ひとりでは生きていけないようなコが、なぜ捨てられていたのか。

寒くて怖い外の世界から、かりんちゃんと飼い主さんに助け出してもらえて、本当によかった。


一般的に猫は、箱に入ることが好きなコが多いけれど、ゆずちゃんは箱が大嫌いなのだそう。捨てられていたときのトラウマなのかもしれませんね。

また、飼い主さんご夫婦以外の人には、恐怖心を抱いているとも……。きっと、人は怖い存在だと思っているのでしょう。

人の都合で知らない場所に捨てられて、ひとりぼっちになって。ゆずちゃんは、どんなに怖い思いをしていたのでしょうか。

一緒に暮らすことになった、かりんちゃんとゆずちゃん

柴犬と子猫
@karinrin_yuzupon_88

出会った日の夜の2匹。ケージの中のゆずちゃんを見つめるかりんちゃんの姿です。「キミはなんなの?」と不思議そうに思っているのかな。

でも、とても優しい眼差しです。

柴犬と子猫
@karinrin_yuzupon_88

寒くて暗いところへ捨てられていたゆずちゃんは、そのとき、温もりを求めていたかもしれません。

母親のように優しいかりんちゃんに出会えて、きっと安心したはずです。

柴犬と子猫
@karinrin_yuzupon_88

これまでひとりで飼われていたかりんちゃんは、環境の変化に最初は戸惑っていたそう。それでも、2匹はいつだって寄り添っていたのです。

お互い、気になって仕方がない存在だったんですね。

子猫と柴犬
@karinrin_yuzupon_88

出会って1カ月のころの写真が、とっても微笑ましい! かりんちゃんの腕に、ゆずちゃんがちょこんと座っているんです。

子猫と柴犬
@karinrin_yuzupon_88

これは、はじめて鼻でちゅっとしたときの瞬間。仲良しの証かな♪

かりんちゃんとゆずちゃんの関係について、飼い主さんは「親子のような、姉妹のようなふたり。くっついて寝ることはほとんどないけれど、ふたりなりに、いい距離感を保ってるんだなって思います」と話してくれました。

ゆずちゃんとの出会いは、きっと運命だった

柴犬と猫
@karinrin_yuzupon_88

スクスク成長して、大きく育ったゆずちゃん。飼い主さんとかりんちゃんの愛情もいっぱい受けて、いまではとっても幸せそうです。

柴犬と猫
@karinrin_yuzupon_88

「かりんとの出会いがなければ、いまの場所に引っ越すこともなかったし、ゆずがいたあの空き地へ歩いて行くなんて、100%なかった。本当に不思議な出会いでした」

柴犬と猫
@karinrin_yuzupon_88

もしもあのとき、かりんちゃんが気づいてくれなかったら……ゆずちゃんはどうなっていたかわかりません。

優しく愛情深いかりんちゃんに見つけてもらえて、ゆずちゃんのいのちは繋がりました。運命の出会いをしたワンコとニャンコは、いまも強い絆で結ばれています。

参照/Instagram(@karinrin_yuzupon_88
取材・文/凜香

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る