1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 暑さ対策、これって正解?さっそくチャレンジ「猫の暑さ対策クイズ」

暑さ対策、これって正解?さっそくチャレンジ「猫の暑さ対策クイズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q.一番効率よく体温を下げられるため、「暑い!」と感じた猫がする姿勢は?

1. 体の片側を床につけた「横寝」
2. おなかを床につけた「うつぶせ」
3. 背中を床につけた「ヘソ天」

A.答えは「3」のヘソ天

ねこのきもち投稿写真ギャラリー

暑くなると体内の血流が良くなり、内臓部分がだんだんと熱くなります。その熱を手っ取り早く下げる姿勢が「ヘソ天」なのです。仰向けになって体を大きく広げることで、空気にふれる面積が増え、熱が発散できるというわけ。

愛猫がヘソ天で寝ているからと、「リラックスしているわね〜」と安心していませんか? もしかしたら、「熱い〜!」のアピールかも。

Q.次の4つのうち、猫が涼む場所として間違っているのはどれ?

1. 洗面所
2. 高い場所
3. 浴室
4. 押し入れやクローゼット

A.答えは「2」の高い場所

ねこのきもち投稿ギャラリー

熱い空気は高い場所にたまりやすいことを、猫も知っています。そのため、もともと高い場所が好きな猫も、暑い季節はなるべく低いところへ移動して、床でゴロンとするわけです。

逆に、夏でも猫が高い場所にいる時は、冷房がききすぎているのかも。部屋が冷えすぎて寒い…と猫は感じて、少しでも暖かい高い場所へ避難しているのかもしれません。

Q.夏場、猫に留守番をさせる場合、適温キープにはどの方法が一番いい?

1. 窓を開けて風通しをよくする
2. 扇風機をつけっぱなし
3. エアコンをつけっぱなし

A.答えは「3」のエアコンのつけっぱなし

ねこのきもち投稿写真ギャラリー

人間と同じように、猫も夏の暑さは苦手。熱中症や自律神経の乱れなどで、体調を崩しやすくなります。

愛猫の夏バテを防ぐのは、快適な温度を一定に保つこと。外気温に影響される窓の開放や扇風機ではなく、エアコンで一定気温をキープするのが一番です。

室温は28度前後、湿度は50%くらいに設定すると、猫は寒く感じることもなく快適に過ごせるでしょう。できれば、ドライ(除湿)モードがおすすめです。

万が一、停電でエアコンが止まってしまった場合を想定して、部屋のドアはストッパーなどを使って開放しておき、猫が自由に部屋間を行き来できるようにしておくと安心ですね。

猫のクールジャパン・クイズ、いかがでしたか? あなたは、何問正解したでしょうか? まだまだ暑さが続く、日本の夏。猫と一緒に、クールジャパンで乗り切りましょう。

参照/「ねこのきもち」2018年7月号『ねこ自身がする暑さ対策 わかるかな?』
監修/今泉忠明先生(哺乳類学者。「ねこの博物館」館長、日本動物科学研究所所長)
文/ヤマモト トモミ
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る