1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 「猫はかすがい」を実感する猫エピソードとは。担当編集者が選ぶ『ペン太のこと』至極の1話~第1回~

「猫はかすがい」を実感する猫エピソードとは。担当編集者が選ぶ『ペン太のこと』至極の1話~第1回~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッと心が癒される至極の猫漫画「ペン太のこと」

ねこのきもちWEB編集室でもファンの多い、片倉真二さんの『ペン太のこと』(講談社刊)。
現在、単行本になっているので、書店で見た!という人も多いのではないでしょうか?

“多忙な日々を送っていた片倉さん(作者)のもとにやってきた、ペン太というメスの猫ちゃんとの、心温まる家族の物語”

その『ペン太のこと』絵本が2019年2月22日に発売されることを記念して、実際の担当編集者の方がおススメする『ペン太のこと』至極の1話をウラ話とともに、ねこのきもちWEB MAGAZINEでご紹介いただきます!
記念すべき第1回。お楽しみに~!


1000話以上あるエピソードの中から、至極の1話をチョイス!今回は厳密には2話なのですが…

今回からよろしくお願いします!
『ペン太のこと』担当編集Sです。
さっそく今回の"至極の1話"をご紹介します。

片倉家の猫たち(ペン太、ポン太、金太、はむ)の嗜好がよくわかる1話。
「猫が草食?」と半信半疑だったのすが、自分も猫と暮らすようになってそれが間違いだったと判明。今ではとても共感できるお話です。



©片倉真二/講談社

いかがでしたか?
実はこのエピソード、次に紹介する漫画の振りになっているんです。


©片倉真二/講談社

「猫はかすがい」。けっこう猫飼いあるあるではないでしょうか。
夫婦に寄り添うねこのきもちが心にしみる、大好きなエピソードです。

最後のコマが「レタスが好き」からの流れを汲んでいるのが、おわかりになりましたでしょうか。


「担当編集が選ぶ『ペン太のこと』至極の1話」いかがでしたでしょうか。
次回も厳選の1話を用意いたします。どうぞお楽しみに!



『ねこがくれた5571日』(著・片倉真二)は2月22日発売!
主役はレタス大好きはむやんです。

©片倉真二/講談社



『ムギのころ』が読める「コミックDAYS」はこちら

©片倉真二/講談社

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る