1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 【獣医師が解説】猫の「おなら」がクサイ!3つの原因と対処法とは?

【獣医師が解説】猫の「おなら」がクサイ!3つの原因と対処法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫がおならをするのは、病気ではないのか?という心配をする飼い主さんが多いようです。特に強い臭いのおならだと、余計に心配になりますよね。ここでは、猫のおならのメカニズムや、考えられる3つの原因と対処法について解説します。

おならは消化と関係があった!

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

消化の仕組み

猫も私たち人と同じように、食べ物を食べた後は「消化」という作業を体の中で行います。口へ入れた食べ物は歯で噛み砕かれ、食道を通り胃へ送られます。そして胃に送られた食べ物は、そのままでは体内に吸収できない大きさなので、塩酸・ペプシン・胆汁・膵液・腸液によって体に吸収しやすい形へと分解されます。

この工程を「消化」といいます。消化を行うことにより、タンパク質はアミノ酸、炭水化物は単糖類、脂肪は脂肪酸とグリセリンといったように、より小さい成分へと分解されて、体に吸収されやすいように食べ物を変化させているのです。

臭いおならと臭くないおなら

おならは、食事の際にかみ砕いた食べ物と一緒に飲み込んだ空気や、食べたものが腸内で発酵した際に生じるガスなどが元となっています。食べ物と一緒に飲み込んだ空気が出てくるおならは臭く感じませんが、食べ物が発酵することで出るおならは臭く感じます。

臭いおならがでる理由は、メタンやインドール、スカトール、アンモニア、硫化水素といったガスが、食べ物が腸内で発酵する過程で発生するからです。もし消化不良を起こしていたり、悪玉菌が多すぎるなど腸内環境に問題があったりすると、さらにおならは臭く感じます。

臭いおならの原因:フード

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

フードを見直そう

臭いおならは、食事の内容が大きく関係しています。キャットフードが合わなかったり、タンパク質が多い食事だったりすると、繊維質や、食べ物のカスが大腸で分解されるときにガスが発生しておならのニオイが強く感じることがあるでしょう。

さらに、その状態が続くと腸内で有害物質をつくる悪玉菌が繁殖し、おならのニオイはもっと強くなります。そうなる前にキャットフードの見直しを行いましょう。腸を整えるためには、普段の食事を1日3~4回に分け、こまめに与えるようにします。そうすることで一気食いを防ぐことができ、腸環境も乱れにくくなります。すでに腸の調子が悪いときは獣医師へ相談し、消化性の高いフードに変えてみてもいいでしょう。

人用サプリメントはNG

人は胃腸が弱っているとき、サプリメントや健康食材で腸を元気にしようと試みます。「愛猫に私のサプリメントを与えてみよう」と思う飼い主さんもいるかもしれませんが、猫に人用のサプリメントはNGです。人用のサプリメントには、猫にとって有害な成分が含まれていることがあります。サプリメントを与える場合は、必ず猫用のサプリメントを選びましょう。

その他、猫草やイモ、ヨーグルトなど胃や腸の働きを正常化する効果を期待するものを利用する場合は、与え過ぎは禁物です。愛猫の様子を観察しながら少量を与えて、調子が悪くならなければ続けるなど調整してください。

臭いおならの原因:ストレス

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

ストレスがたまると胃や腸の働きがにぶくなり、消化不良を引き起こすことがあります。すると悪玉菌が増え、おならのニオイも強くなるでしょう。ストレスを感じるシーンは個体差があり、雷や花火などの大きな音、爪切りやブラッシングなどのお手入れタイム、水に濡れるお風呂など、猫によって異なります。愛猫が嫌がっているそぶりを見せたら、なるべく早く対処してストレスを与えないように努めましょう。

愛猫のストレスを和らげる3つのポイント

1. 「嫌なこと」から遠ざける
家にお客さんがいることを嫌がったり、掃除機の大きな音を嫌がったりする猫は、来客がいる間や掃除の時間は違う部屋に猫をうつすなど「嫌なこと」から遠ざけましょう。また、猫自身が逃げたり隠れたりできる場所を用意しておきましょう。

2. 今後も避けられないことは慣れさせる
お風呂タイムや気の合わない同居ペットがいる場合など、今後も避けられないことは、少しでも嫌いレベルを下げることでストレスを緩和してあげましょう。徐々にステップを踏みながら慣れさせることで、「大丈夫」「怖くない」と感じさせてあげることが大切です。

3. 嫌いなコトと好きなコトはセットで覚えさせる
嫌いなことに慣れさせる方法の一つとしては、嫌いなコトと好きなコトをセットで覚えさせる方法があります。お手入れが苦手な猫なら毎回おやつを与えるなどして、お手入れの印象が良くしてあげましょう。

臭いおならの原因:病気のサイン?

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

膵外分泌不全症(すいがいぶんぴふぜんしょう)

猫は少ないと言われていますが、さまざまな消化酵素を合成、分泌しているすい臓に障害があらわれる病気です。下痢や悪臭を放つおならといった症状がみられます。

腸閉塞症(イレウス)

消化器官の悪化などにより、腸が内容物でふさがってしまう病気です。腸の中で発生したガスも一緒に閉じ込められてしまうため、お腹がパンパンに膨れ上がります。この前に便秘の症状が見られますが、たまに少量出るおならは、とても臭く感じられます。

小腸性下痢

水のような下痢が大量にみられます。くわえて食欲が無くなったり嘔吐を繰り返したりするので、体重が減ることがあります。獣医師に相談して適切な処置を受けましょう。

腸を整えて「おなら」対策!

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

「整腸」のためにできること

猫はあまり水を飲まず、便秘になりやすい動物です。普段から積極的に水を飲ませるためには、水飲みボウルの数を増やしたり、水分の多いウェットタイプのフードに替えたりと工夫しましょう。与える水は、常に新鮮なものを与えるように心がけてください。その他にも、おもちゃなどを使って遊ぶことで、腸に良い刺激を与えることができます。飼い主さんと一緒に遊べばコミュケーションも取ることができ、ストレス解消にもつながりますよ。

おならは生理現象であると共に、病気予防のバロメーターでもあります。少しでも異変を感じたら獣医師へ相談し、愛猫と健やかに過ごしましょう。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「獣医師が答えるQ&A」

出典元/『ねこのきもち』2016年10月号「猫にも"腸"ブーム!?元気につながるから超スゴイ腸を、整えよう!」(監修:石川朗先生)
    『ねこのきもち』2016年3月号「猫の嫌いなコトTOP5」(監修:加隈良枝先生)
監修/ねこのきもち相談室獣医師
文/HONTAKA
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る