1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 猫は隠れるのが「下手」ってホント?

猫と暮らす

UP DATE

猫は隠れるのが「下手」ってホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第7回はこちら>

【第8回】うまく隠れてるつもりが。。。

猫って鳥や虫を見つけると、すぐ狩猟モードになりませんか?
うちの猫たち、普段は野性味のかけらもないのだけど、庭にスズメなどがきているのを見つけたとたん、身を低くしてサササッと窓辺に駆け寄るんです。まさに狩りをする動物の姿。
そして、カーテンなどの陰に隠れてスズメを観察するのだけど。。。

葉の後ろに隠れている猫
Nils Jacobi/gettyimages

カーテンの裾が頭の上に乗ってるだけで、実は顔も体も丸見え。。。
本人(猫)的にはいい感じに隠れているつもりなんだけど、ハタから見るとかなり残念な姿です(^▽^;)

隠れるのが下手なのは、うちの猫が室内飼いで狩りの経験がないから?それとも猫ってみんなこういう感じなの?

その疑問、

「今、子供たちが一番会いたい人」&
ベストセラー『ざんねんないきもの事典』の監修者

今泉忠明先生に教えてもらいました!

質問①

隠れているつもりが隠れ切れていない。

群馬県 M・Mさん、茶々丸くん(オス・4才)

答え

猫は"頭隠して尻隠さず"タイプだから

猫は身を潜めるとき、木に登ったり、木陰に隠れる程度で全身を隠し切ることはあまりありません。体の一部がどこかに触れていれば、すべて隠せていると勘違いしているようです。

体の一部が触れていればって、なんともザックリな感覚(笑)
慎重なようでこういう一面があるのも、猫のおもしろいところですね♡

そのほかの「今日の自由研究」

質問②

室内飼いをしていますがもしノラ猫になったら、どれくらい生きられる?

千葉県 N・Yさん、チョコちゃん(メス・1才/マンチカン)

答え

ズバリ1週間でしょう...

猫は毎日食事にありつけなくても、週に1回獲物を確保できれば、生き長らえるといわれています。大切に室内で暮らして(育てて)いた猫の場合、狩りや食べ物の探し方などを知らないから、何も口にしないとすると......最後に家でゴハンを食べてから1週間が限界で、間もなく餓死してしまうでしょう。

質問③

ジャンプしても下半身がついてこない。

大阪府 K・Sさん、らんまるくん(オス・3才/スコティッシュフォールド)

答え

気持ちが先走ってしまうのでしょう

猫は子供のように標的に対して一直線な性分。移動しようと跳んだ時点で目的地に到着しているイメージなのでしょう。まさか後ろ足がこんなについてきてないなんて思っていないかも。
また、野生の猫と比べると、飼い猫は後ろ足の筋肉が退化しています。普段から使わないからが理由なのですが、それでジャンプも後ろ足がついてこないという感じになるんです。

これ、うちの猫たちもよくやります(笑 猫って実はかなりそそっかしいんですね。それもまたかわいいけど♡

まだまだ続きます。お楽しみに♪

監修/今泉忠明
哺乳動物学者。国立科学博物館にて哺乳類の分類・生態を学ぶ。「ねこの博物館」館長、日本動物科学研究所所長。『おもしろい! 進化のふしぎざんねんないきもの事典』(高橋書店)などの監修本がベストセラーに。

※この記事で使用している写真とイラストは2019年2月号「動物学者・今泉先生に聞いた愛しき猫のふしぎ」に掲載されているものです。

イラスト/青山京子、こんのゆか
ライター(まとめ・文)/かきの木のりみ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る