1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. どんな猫が飼いやすいの?! 性別やお手入れ頻度から考えてみた

猫と暮らす

UP DATE

どんな猫が飼いやすいの?! 性別やお手入れ頻度から考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いざ猫を迎え入れようとするとき、性別や種類・毛柄、年齢など、選ぶ基準がたくさんあるため、どんな猫を飼ったらよいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、「オスとメス、どっちが飼いやすい?」「お手入れが簡単な猫ってどんな猫?」といった点から、どんな猫が“飼いやすい”のかを考えてみました。

オスとメスって、どっちが飼いやすい?

アメリカンショートヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫を飼う際、最初に迷うポイントになるのは、性別ではないでしょうか? もちろん個体差はありますが、猫は性別によって性格が異なるといわれているので、相性が左右されるケースもあるかもしれません。

一般的に、オス猫とメス猫には、それぞれ次のような性格の特徴があるといわれています。

オス猫の性格の特徴

  • 甘えん坊で人懐っこい
  • やんちゃで好奇心旺盛
  • 食欲旺盛
  • 外に出たがりやすい など

メス猫の性格の特徴

  • 慎重で警戒心が強い
  • おっとりしていて、静かに遊ぶ傾向がある
  • クールでマイペース
  • 短期で攻撃的な一面もある など

このような特徴の傾向があることを考慮すると、「静かでおとなしい猫がいいな」という方はメス猫が、反対に「やんちゃで人懐っこい猫を飼ってみたい」という方は、オス猫を検討してみるとよいかもしれません。

ただし、上記でご紹介した特徴も一概に言いきれないことも多いです。猫の気質は個体差によるところも大きいため、性別による性格の傾向はあくまで参考程度に留めてくださいね。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「【獣医師監修】はじめて猫を飼う際の必要知識~費用や性別の違いなど」

お手入れの簡単な猫って?

おすましのマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

お手入れのしやすさも、猫種を決める際に考慮したいポイントの1つですよね。

猫を飼い始めると食事はもちろんのこと、トイレや寝床、遊ぶ場所を整えたり、予防接種を受けさせたりと、さまざまなお世話が必要です。なかでも被毛のお手入れは、抜け毛のお掃除やブラッシング、場合によってはシャンプーなど、やや手間のかかるケアが必要となります。

「毎日のお掃除やお手入れは難しいかも」と感じる方には、もしかしたら長毛種よりも毛量や必要なケアの頻度が少ない、短毛種の猫が比較的飼いやすいといえるでしょう。

ただこれも、個体差やその時々の状況によって変わりますので、あくまでも参考としてくださいね。

ご自身のライフスタイルにあった猫を

やんちゃなMIX猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫を飼うときに忘れてはならないのが、飼い主さんとなる人の住環境やライフスタイルです。

元気で活発な傾向のある猫を飼うと、家の中を走り回る際に家の床や柱が傷ついたり、騒音が出たりすることが予想できるので、賃貸住宅で暮らす方は少し考慮が必要でしょう。

また、家を留守にすることが多い方の場合は、あまりイタズラをしない温厚でマイペースなタイプの猫を選ぶと、安心かもしれませんね。

今回ご紹介した、性別やお手入れなどの検討ポイントは、飼う猫を選ぶ際の一例にすぎません。「こんな猫を飼いたい」と頭に思い描いていても、猫との出会いはさまざまで、予期せぬケースもあるのです。

みなさんに素敵な出会いが訪れますように。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「飼いやすい猫」っているの? 初心者が猫を迎え入れるときのポイント」

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『【獣医師監修】はじめて猫を飼う際の必要知識~費用や性別の違いなど』
「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『「飼いやすい猫」っているの? 初心者が猫を迎え入れるときのポイント』(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
文/hattori
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る