1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 猫の目はどうして光るの? 獣医師相談室の先生に聞いてみた!

猫と暮らす

UP DATE

猫の目はどうして光るの? 獣医師相談室の先生に聞いてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真や映像でもよく見かける、暗いところで光る猫の目。真っ暗な中に浮かび上がる輝きは、とても印象的で神秘的ですが、猫の目はなぜ暗闇で光るのでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の先生にお話しを聞いてみました!

猫の目はなぜ光るの?

目力のある大福ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

暗闇で猫を見ると、目が光って見えるのはなぜでしょうか?

獣医師
「薄明薄暮性(はくめいはくぼせい)の猫は、暗闇でもよく見えるように『眼球』が大きく、光を取り入れる『瞳孔』も大きいのが特徴です。
また、光を感じる『網膜』の後ろには、『タペタム』という反射板がついているのですが、それには、わずかな光でも網膜に跳ね返すことができる性質があります。このようなタペタムの性質によって、猫は暗い所でもよく見え、人から見ると目が光って見えるのです」

猫の目はいつから光る?

カメラ目線のラテくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫と生活していると、ふとした瞬間に「目が光ってる!」と気がつくものの、具体的にいつから光るようになったかは記憶が曖昧だという飼い主さんも多いようです。

獣医師
「生まれたばかりの猫はまだ目が開いておらず、生後10日ほどで目が開き始めます。子猫でも光を反射するタペタムは存在しているため、猫の目は子猫のころから光るでしょう」

猫の目のために気をつけたいこととは?

カメラ目線のまるちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の目の特性を踏まえたうえで、注意したほうがいいことについて教えてください。

獣医師
「猫の瞳孔は明るいところでは細長く閉じ、暗い場所では大きな真ん丸になります。そのため、猫が暗闇の中にいるときにカメラでのフラッシュ撮影をすると、まぶしい大量の光が目に入るため、網膜を痛めてしまう危険がありますので注意しましょう」

猫の目は人とは異なる構造をもつため、暗闇で光って見えることがわかりました。猫の体の特徴を知っていくことで、愛猫との生活やコミュニケーションは、より安全なものになっていきます。これからも猫の体の特徴や秘密を、少しずつ知っていってくださいね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
取材・文/kagio
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る