1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 交通事故にあった猫を拾いました
  5. 猫の前では、言葉と行動が反比例してしまう不思議な現象【連載】交通事故にあった猫を拾いました#60

猫が好き

UP DATE

猫の前では、言葉と行動が反比例してしまう不思議な現象【連載】交通事故にあった猫を拾いました#60

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。3匹の猫と1頭の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
ある日、交通事故にあった猫(凶暴)を迎え、一緒に暮らすことになりました。
一時期は安楽死とまで言われた猫様でしたが、気合と根性で見事に復活。
しかし後遺症が残り、野良猫として生きていくことができなくなった、たまちゃん。

そんな猫様をサポートをしていきたい人間と、人の手なんか借りたくない猫様のお話です。

思いっきりたまちゃんに噛まれるおかーさん。

油断すると突如となく襲い掛かる影。
猫あるあるですよね。
普通に暮らしているだけなのに、何故か増えていく咬み傷や引っ掻き傷。

たまちゃんは割と甘噛み7割なのですが、たまに手に風穴が空いたんじゃないかと思うほどレベルの高いガブガブもあるわけで。
おかーさんも聖母様でははくて一般ピーポーなので、怒るときは怒るのですよ!!!!!

と、意気込んでみたものの…

いざ、たまちゃんと向き合っちゃうと、不思議と歪んでしまう表情筋。
いや、もうね。
怒っていても、痛みなんて慣れてしまうわけですよ。

「痛い!」「だめだよ!」なんてもうお決まり挨拶になってしまっているわけで。(強がり)
そんな言葉かけすら、楽しんでさえしまっている自分がここに。

これもたまちゃんなりのコミュニケーション…みたいな?(え、違う?)

今度は寝てるたまちゃんを起こしてしまった!!

半目で眠る愛おしいたまちゃんのお姿を見かけたら、よく撮影してしまうおかーさん。
ただ、タイミングを間違えると起こしてしまうことも…

ギロリとひと睨みするとまた夢の世界へ旅立ってしまうたまちゃんなのですが、ここはやはり眠りを妨げてしまった犯人としては、すぐさま謝罪を入れないといけません…

起こしちゃってごめんね!本当にごめん!

いやはや、こんなに可愛い猫と暮らしていると言葉と表情が反比例してしまうものです。

うっかり、うっかりね。

絶対反省してへんやろ

つい目が合うと嬉しくなってしまいまして…(こら)

登場人物・登場犬猫

ねこのきもちWEB MAGAZINE/連載「交通事故にあった猫を拾いました」

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い
・instagram:@tamasisters

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る