1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 新年はねこばなしから!「憧れのセンパイ」「バリカンリレー」「お留守」の3つのお話。ねこばなしvol.10【連載】渋ネコししまるさん#183

猫が好き

UP DATE

新年はねこばなしから!「憧れのセンパイ」「バリカンリレー」「お留守」の3つのお話。ねこばなしvol.10【連載】渋ネコししまるさん#183

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 あけましておめでとうございます。
 新年1回目の「渋ネコししまるさん」は、3つのねこばなしからです。こたつのお供にどうぞ!

憧れのセンパイ

 まるこはししまるを意識している。ししまるがご飯入れに向かいそうだと思えば先回りし、箱が届くと我先に入る。そして箱の中からししまるを待ち構えて、猫パンチをする。ししまるのことが気になって仕方が無いようだ。
 そんなことをしているからか、まるこはししまるに似てきた。「食」と「箱」へのこだわりはもちろん、僕の膝に乗りたい時のアピールもししまる仕込み。膝に両手をちょいっと乗せて見つめてくる。
 まるこにとって、ししまるは憧れのセンパイなのかもしれない。

バリカンリレー

まるこのタフトを刈った後は、ししまるのしっぽの毛も刈っている。肌荒れ防止のためだ。
 刈り終わると、コロコロで散らばった毛をかき集め、バリカンは洗って片付ける……のではなく、そのまま風呂場へと向かい、今度は自分の頭にあてる。まるこのついでにししまるを、ししまるのついでに自分の頭を刈るのだ。お猫様第一の我が家では、バリカンのアンカーは常に僕。
 風呂場にいるとししまるがやってきたが、目が合うとすぐに引き返した。スッキリ刈られたししまるのしっぽは、リレーのバトンのようだった。

お留守番

 僕たち人間が帰省する時、高齢のししまるに移動は負担なので、留守番してもらう。まるこにも、ついでに留守番してもらう。
 出発前には自動給餌器のタンク残量や動作確認、水の量やトイレなどを入念にチェック。そして、見守りカメラから見える位置に箱やクッションを置く。
 ししまるは、そんな様子から事態を察して擦り寄ってくる。僕はこの瞬間、いつも切ない気持ちになる。
 実家に着くとすぐに、見守りカメラで猫たちの様子をのぞいてみる。大抵ししまるは箱にいて、まるこは見えない。ごはん以外ではほとんど動きがないししまるだが、そんないつもの様子に安心するのだ。

Taco(たこ)プロフィール

東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。びゅうたびライターとしても活動中。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、中国版・韓国版・インドネシア版も発売。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter@taco_emonemon
CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る