1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 猫砂ジプシー暦10年…たどり着いたのは!?~本日もねこ晴れなりvol.61~

猫砂ジプシー暦10年…たどり着いたのは!?~本日もねこ晴れなりvol.61~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫砂ジプシー暦10年…たどり着いたのは!?

猫砂は種類が豊富なので、どれがいいのか迷ってしまう飼い主さんは多いようですね。今回は10年もの間、いろいろな猫砂を試し続けたという、うにまむさんの『これがお気に入り!』という猫砂を教えてもらいました!

至高の猫砂かもしれない!というわくわく感

猫砂遍歴・・・・・もうね、まさに遍歴!いや、ジプシーって言った方がいいかしら(・∀・;)
この10年、どれほどたくさんの猫砂を試してきたことか(=∀=;)

紙の砂、土の砂、木の砂、シリカゲルの砂、おからの砂・・・・
ほとんど全てのタイプの猫砂を試したんじゃないでしょうか。
でもね、新しい猫砂を試す時って『これがもしかして至高の猫砂かもしれない!(人〃’ω’)』と毎回わくわくして、ちょっと楽しいんですよね(^m^〃)

ねこのきもちweb

いろんな猫砂があったよね〜

うに・もも・てんの好みは?

我が家の3猫もそうですが、細かい粒の猫砂って結構人気ありますよね。
てんちゃんなんて大きい粒の猫砂だと『これ違う(。´-д-)』という感じで、すぐにトイレから出て行っちゃいますもの。
やっぱり自然の砂に近い方が、猫としても“埋めがい”があるんでしょうかね( ̄m ̄〃)

ねこのきもちweb

自然に近い砂が一番ですよ

数々の失敗を乗り越えて…

今まで数々の猫砂を試してきましたけども、それだけ試したということは、失敗も多々あったワケでして(・ω・;)

紙の砂は遊んじゃってトイレと認識してもらえなかったり、固まる砂といっておきながら全く固まらなかったり、猫が砂掛けするたびにもうもうとホコリが立ったり、ガッチリ固まり過ぎて猫の毛にくっ付いてしまったり、砂浜の砂ぐらい細かい粒で猫には大好評だったけど部屋の中が砂浜ばりにジャリジャリしたり・・・・・

これらの失敗を乗り越えて、ようやく現在の猫砂にたどり着いたのでありました(^∀^;)

システムトイレにおすすめ!

現在うにはシステムトイレを使っているのですが、オシッコが掛かった砂って何となく捨てたいので、我が家のシステムトイレでは“おがくずになる猫砂”を使っています。
この砂はですね、通常はペレット状なのですが、水分が掛かるとパラパラと細かい粉になるので、オシッコの掛かった部分はそのまま崩してスノコの下に落とせるという!(`・∀・´)b
清潔に使えるし、ニオイも抑えられるしで、ワタクシかなり気に入っております(* ̄∀ ̄*)

ねこのきもちweb

ボクも気に入ってるの

『パインウッド』『パインサンド』などが猫砂として有名ですが、ストーブの燃料として使われる『木質ペレット』も同じように猫砂として使えますよ(・∀・)
しかも木質ペレットは、安くていっぱい入ってますしね〜♪
まぁ20㎏ぐらいの袋でドカンと届くので、ちょっとビックリはしますけど(^-^;)

一番のお気に入りはこれ!

飼い主にとっての理想の猫砂は、
『ガッチリ固まる、トイレに流せる、ニオイが抑えられる、飛び散りにくい、色が白い、ホコリが立たない、猫にとって安全』
こんな感じですかねぇ(・ω・)
このうちの大体をクリアしていて、現在一番気に入って使っているのは
『トフカスサンドK』という猫砂です。
おからで出来ているので、うっかり猫が食べてしまっても安心ですし♪
まぁ子猫の頃のてんちゃんは『うっかり』ではなく『がっつり』と、この砂食べちゃいましたけども・・・(=∀=;)
今はすっかり大人になったので、ちゃんと猫砂として使ってくれていますd(^∀^;)

ねこのきもちweb

もう食べないもん!

飼い主さんにとっても愛猫にとってもストレスのない、使い心地のばっちりの猫砂が、みなさんも見つかるといいですね。次回は"またたび"のお話です。お楽しみに!

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る