1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護猫
  5. 使い捨てカイロの上に置かれ公園で鳴いていた子猫 保護した後の思わず笑ってしまう出来事

猫が好き

UP DATE

使い捨てカイロの上に置かれ公園で鳴いていた子猫 保護した後の思わず笑ってしまう出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫と出会った瞬間を振り返ってみると、いろんな思いがこみ上げてきたりしますよね。

くつろぐノアちゃん
@chibikuron_x

こちらは、Twitterユーザー@chibikuron_xさんの愛猫・ノアちゃん。飼い主さんのお家にやってきてもうすぐ2カ月が経とうとしているようですが、じつはノアちゃんは公園でひとりぼっちでいるところを偶然助けられたコだったのです。

寒い日の夜、公園で子猫の鳴き声が…

保護されたばかりのノアちゃん
@chibikuron_x

それは2020年4月6日、とても寒い夜の日のことでした。毎日の夜のウォーキングが日課だという飼い主さんご夫婦は、この日はたまたま「桜が綺麗に咲いてるかも」と思って、近くの小さな公園を通って帰ることにしたのだそう。

@chibikuron_xさん:
「公園に入ると、子猫の鳴く声がしたんです。旦那さんが花壇のとこに『小さいのが居てる』って指さして…今でも泣けてきますが、そこには必死に鳴いてる子猫がいました。駆け寄ると箱にも入っていない小さな子猫が、使い捨てカイロの上に置かれて動かずに鳴いていたんです。暗くて寒くて怖かったと思います」

保護当時のノアちゃん
@chibikuron_x

小さな子猫を見つけた飼い主さんご夫婦には、「子猫を置いて帰る」という選択肢はありませんでした。自然と子猫を抱き上げて「これが縁なんだ」と、服の中に入れて温めながら家に連れて帰ったのだそうです。

保護した夜は、寝ずに朝を迎えた

ミルクを飲むノアちゃん
@chibikuron_x

ご夫婦は家に着くと、まずは冷え切った体の子猫を温めてあげました。そして「ミルクを飲ませないと」と思うも、子猫を保護したのは夜の遅い時間だったため、24時間営業のスーパーやコンビニ、薬局などを走りまわってミルクと哺乳瓶をなんとか手に入れたそうです。

子猫はしばらく何も食べていなかったのか、お腹がぺったんこの状態。お腹が減っているはずだし、喉も渇いているはずなのに、子猫はあまりミルクを飲まなかったのだとか。

@chibikuron_xさん:
「次の日、子猫が目を開けてくれるか心配でした。その夜は寝ずに朝を迎えて、仕事も行ってる場合ではなかったのでお休みをもらいました」

子猫が翌日まで持ちこたえてくれるか、不安を抱えていた飼い主さんですが、Twitterのフォロワーさんたちからいろんなアドバイスをもらい励まされ、朝を迎えることができたといいます。

「 大きな声で鳴いてくれてたおかげで見つけることができた」

見つめるノアちゃん
@chibikuron_x

朝になってすぐに子猫を動物病院へ連れていくと、先生から「生後3週齢いかないくらいで、体重は267g、性別はまだ不明」と伝えられました。検査をしてもらったところ、子猫にどこも問題はなかったようで、飼い主さんはひとまず安心することができたそうです。

そして、先生から「大きな声のコですね」と言われたときに、飼い主さんは次のように思ったといいます。

@chibikuron_xさん:
「きっとお腹が空いてたけど、寒かったけど、怖かったけど… 一生懸命大きな声で鳴いてくれてたおかげで私たち夫婦が見つけることができたので、ホントに良かったと思いました」

先住猫たちとも仲良しに!

甘噛みするノアちゃん
@chibikuron_x

その後、子猫はミルクを順調に飲んでくれるようになり、体重もどんどん増えていきました。まだ性別がわからなかったので、「男のコでも女のコでも、どちらでもいいように可愛い名前をつけよう」と、飼い主さんはたくさん考えて「ノア」と名付けることに決めます。

そんなノアちゃん、おとなしかったのは最初だけだったようで…今は歯も生えて、何でも噛みたい様子なのだとか!

寄り添うノアちゃんとマックちゃん
@chibikuron_x

(ノアちゃんとマックちゃん)

@chibikuron_xさん:
「先住猫のマック(2才・♂)が、思ったよりも早くノアを受け入れてくれて。マックの教育のおかげで、ノアは『甘噛み』を覚えたみたいです。口を開けながら飛びかかって噛みますが、甘えたい延長という感じですね」

ノアちゃんは人懐っこい性格で、なんとテレビを見るのが大好き! 新型コロナウイルスによる自粛期間中、飼い主さんはよく映画を見ていたそうですが、ノアちゃんも特等席で一緒に映画を見ていたのだとか♪

飼い主さんご夫婦は、「今どきのコだね」と、ノアちゃんを見て笑っていたといいます。

今ではノアちゃんが家族の中心に

仲良く遊ぶノアちゃんとメイちゃん
@chibikuron_x

(ノアちゃんとメイちゃん)

ノアちゃんの寝顔や、ミルクを一生懸命飲む姿。ストーカーのように飼い主さんのあとをついてきたり、可愛い声で鳴いたり、膝やお腹の上で遊び疲れて寝てしまったり…そんなノアちゃんの可愛い姿に、飼い主さんはメロメロなのだそう。

@chibikuron_xさん:
「マックがノアのお世話するようになって、それを初めて見たときは目が潤みました。今ではノアは私たち家族の中心にいます。歳の離れた子どもがいるようで、毎日笑顔が絶えないですね」

ノアちゃんと過ごす日々に、飼い主さんは幸せを感じているようです。

「男のコ」とばかり思っていたけれど…

見つめるノアちゃん
@chibikuron_x

マックちゃんや、ほかの先住猫・先住犬と楽しく暮らしているノアちゃん。毎日笑顔が絶えないと飼い主さんも話していますが、つい先日も、思わず笑ってしまうような出来事があったのだとか!

@chibikuron_xさん:
「ノアの性別ですが、勝手に『男のコ』とばかり思っていたのですが…ワクチンのときに確認したら、大笑い! なんと『女のコ』でした(笑)」

まさかまさかの女のコだったというノアちゃん。これからもノアちゃんは、飼い主さんご家族をいっぱい笑わせてくれそうな気がしますね♪

飼い主さんに甘噛みするノアちゃん
@chibikuron_x

@chibikuron_xさん:
「これまでもこれからもノアは私たちの宝物、大切な家族です。元気に楽しく、おもしろく…私たちと一緒に過ごしていこうね♡ 生まれてきてくれて、私たちの家族になってくれてありがとう♡

それから、TwitterとInstagramのフォロワーさんにもお礼が言いたいです。今でもノアのことを見守って応援してくださるフォロワーさんがたくさんいてくれることに、本当に感謝しています。温かいお言葉をたくさんありがとうございました」


ノアちゃんたちの楽しくて素敵な日常の様子は、ぜひ飼い主さんのTwitterで覗いてみてくださいね!

参照/Twitter(@chibikuron_x)、Instagram(@chibikuron_x
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る