1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 飼い主の下半身に似せた「ズボンくん」 冬の救世主にイチャイチャ・メロメロになったししまるのお話【連載】渋ネコししまるさん #74

猫が好き

UP DATE

飼い主の下半身に似せた「ズボンくん」 冬の救世主にイチャイチャ・メロメロになったししまるのお話【連載】渋ネコししまるさん #74

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ししまるは肌寒いこの時期になると、私のあぐらの上で良く眠ります。

ズボンくんとししまる

お気づきでしょうか?
上半身がありません。

そうです、これは私ではありません。

ししまるが座っているのは「ズボンくん」。
ししまるは、この彼にメロメロになってしまいました。

寝ても覚めてもズボンくんを想うししまる

彼の誕生は、少し前のことです。

その日、ししまるは私の膝の上で眠っていました。
ししまるが乗ってくれるのは嬉しいですが、足はだんだんしびれてきて…。
ししまるは生来の我慢強さもあり、私が足をモジモジさせても動じません。
まるで漬物石です…。

足のしびれにしびれを切らした私は、ししまるを膝から下ろしました。
するとししまるは、恨めしそうな顔をして私の目をじっと見返してきました。

足のしびれからは解放されたいものの、ししまるのシアワセも考えたい私。
ふと部屋の隅に置いてあったエアークッションが視界に入った途端、ひらめきました。

『あぐら型のクッションがあればいいんじゃないか?』

そして誕生したのが、しびれ解消の救世主「ズボンくん」です。

靴下は洗濯済みですよ

ししまるは、はじめはおかしなものがあると警戒していましたが、すぐにズボンくんを気に入ってくれました。

「なんか…いい…」

ズボンくんのすねに頭を乗せて眠る、ししまる。
ズボンくんの両足にはさまれ丸くなる、ししまる。

ししまるは、すっかりズボンくんの虜です。
ええ…私は、ちょっと嫉妬しましたヨ。

そんな私の気持ちをよそに、ししまるは目の前でズボンくんとイチャイチャしっぱなし…。

すねあたりがお気に入り
「もう離れたくない」

結局、ししまるは数日間、箱にも入らずズボンくんにべったりでした。
ここまで気に入ってくれると、私も彼らの関係を認めないわけにはいきません。

「君たち、清い交際をね」

「お義父さんと呼ばせてください!」

それからさらに数日後。
ズボンくんには全体にうっすらと毛がついて、トホホな姿に。
さすがに洗濯機へ、ポイッです。

こうしてししまるとズボンくんとのランデブーは、終わりを告げました。

でも安心してください。第二第三のズボンくんが控えています。
また、新たなカンケイが始まるようです。

ズボンくん2.0

Taco(たこ)プロフィール

東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、韓国版・インドネシア版も発売。今年は中国版が出版。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter@taco_emonemon

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る