1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. インスタグラム
  5. パパにしがみつく姿が可愛い子猫、野良時代に過酷な経験も…「助けてもらえてよかった」と思える姿

猫が好き

UP DATE

パパにしがみつく姿が可愛い子猫、野良時代に過酷な経験も…「助けてもらえてよかった」と思える姿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

必死になる愛猫の姿を見ていると、愛らしく感じることがありますよね。

Instagramユーザー@chatoranomyaoさんの愛猫・みゃおちゃん(♂・0才)も必死な姿を見せてくれたのですが、その様子に思わずキュンとしてしまうんです!

お風呂場に連れて行かれて…

必死にパパさんにしがみつくみゃおちゃん
ぎゅっ…!
@chatoranomyao

シャンプーをする日だったのか、パパさんに抱っこされてお風呂場へと連れて行かれたみゃおちゃん。でもお風呂場が嫌いなのか、みゃおちゃんはこの表情(笑)

表情とお手てから必死さが伝わる

必死にパパさんにしがみつくみゃおちゃん
「離さないでね!」
@chatoranomyao

よほど嫌なのでしょうか…。「離さないでね!」といわんばかりに、みゃおちゃんはパパさんにしがみつきます。表情とお手てからも、みゃおちゃんの必死さがものすごく伝わってくる…!

必死な姿にキュン

必死にパパさんにしがみつくみゃおちゃん
「絶対に離さないでね!」
@chatoranomyao

言葉は話せなくても、みゃおちゃんの姿を見ていると気持ちが想像できてしまいますよね。パパさんに必死にしがみつくみゃおちゃんの姿が、なんとも愛らしいのでした。

ふだんとのギャップもたまらん!

ジャンプするみゃおちゃん
@chatoranomyao

ふだんは、このように元気いっぱいのヤンチャな姿や…

キリッとキメ顔をするみゃおちゃん
@chatoranomyao

キリッとした男前な表情などを見せてくれているみゃおちゃん。いつものみゃおちゃんを見ると、先程の必死になる姿とのギャップがすごくて、さらに愛おしくなってしまいますね!

そんなみゃおちゃんは元野良の子猫で、小さな体でひとりぼっちでいたところを飼い主さんご夫婦に見つけてもらったのだそうです。

仕事帰りに、植木の中で「みゃお〜んみゃお〜ん」と鳴いている子猫を発見

保護前のみゃおちゃん
@chatoranomyao

2020年4月17日、「近所の植木の中で子猫が鳴いている」と、飼い主さんは仕事帰りの旦那さんから連絡をもらいます。すぐにその場所に駆けつけ、植木の中を覗き込んでみると、小さな子猫が困ったように「みゃお〜んみゃお〜ん」と鳴いていたのだとか。

しばらく子猫の様子を見守った飼い主さんご夫婦は、心配しつつも一度帰宅することに。しかし、子猫のことが心配で頭から離れなかったといいます。

そして、翌日の天気予報が雨だと知ると、「まだ子猫がいたら今度は保護しよう」と、ダンボールを持って再び子猫のもとに向かったのでした。

再び子猫を探しに行くと…

保護当時のみゃおちゃん
@chatoranomyao

先程の場所に子猫はおらず、声をかけながら辺りを探していると、近くの中央分離帯の植木のほうから「みゃお〜ん」と子猫の鳴き声が!  捕まえようとすると威嚇して逃げ回ったそうですが、なんとか無事に保護することに成功します。

猫を飼うことが初めてだった飼い主さんご夫婦は、もちろん子猫を保護するのも初めての経験。夜だったので動物病院もやっておらず、ひとまずコンビニで猫缶を買って子猫に与えてみると、よほどお腹が空いていたのか警戒しながらも勢いよく食べたのだそうです。

泥で汚れている体を洗ってあげると、驚きの事実が!

お風呂に入るみゃおちゃん
@chatoranomyao

保護した翌日、飼い主さんご夫婦は、体が泥だらけだった子猫をまずはお風呂に入れてあげることに。子猫は威嚇をしていたけれど、ぬるま湯をかけるとピタッとおとなしくなったのだそう。大暴れすることを覚悟していた飼い主さんご夫婦は、拍子抜けしてしまったといいます。

小麦粉で体の汚れを落としてもらうみゃおちゃん
@chatoranomyao

お腹のあたりのベトベトの汚れがとれないのが気になりながらも、子猫の体調などを診てもらうために、そのまま動物病院につれていくことに。

すると、お腹の汚れは粘着剤によるものだったことが判明します。先生によると、「ネズミ捕りの罠などに引っかかったのではないか」とのことでした。

そこで家に帰り、粘着剤をとるための対処として小麦粉をベトベトのところへ練り込み、ほぐしてバリカンで毛をカットしたのだそうです。

小麦粉で体の汚れを落としてもらうみゃおちゃん
@chatoranomyao

飼い主さん:
「これがまた大変な作業で、2時間程やっていました。子猫は、すべてを諦めたかのような表情をしてじっとしていましたが、やっている間にウトウトしてきて寝てしまいました。

男のコだったのですが、お腹の毛をバリカンでカットして毛がなくなった子猫を見たとき、『これじゃお嫁にいけないかもしれない…』と思い、そのときにうちでこのまま迎えようと決心しました。

もともと猫が大好きで、『いつか縁があれば猫を迎えたい』と思っていましたが、本当に突然だったので…保護した当初はまだ何も用意もなく、猫を飼った経験もなかったので、保護ボランティアさんに相談しようとも考えていました。でも、今思えばこれが縁だったんだと思います」

飼い主さんの膝の上に座るみゃおちゃん
@chatoranomyao

子猫は「みゃお〜ん」とよく鳴くことから「みゃお」と名づけられ、飼い主さんご夫婦のもとで暮らすこととなったのでした。

出会った頃からは想像できない、甘えん坊なコに!

ヘソ天するみゃおちゃん
@chatoranomyao

生後約2カ月のみゃおちゃんと家族になった飼い主さんご夫婦。保護当初からシャーシャー威嚇されていたので、「仲良くなれないのかな?」と心が折れかけそうになることもあったといいます。

でも、みゃおちゃんと根気強く向き合い続けると、保護して4日目には、みゃおちゃんはゴロゴロと喉を鳴らしてくれるまでになったのだそう。

まったりするみゃおちゃん
@chatoranomyao

飼い主さん:
「突然大きな人間に捕まって、すごく怖かったんだと思います。危険なことをしないとわかってくれてからは本当に甘えん坊になりました」

ちょっぴりビビりな一面もあるというみゃおちゃん。知らない人が家に来るのが苦手で、インターホンが鳴るだけで隠れてしまうようですが、みゃおちゃんは出会った頃からは想像できないほどの甘えん坊ぶりを飼い主さんご夫婦の前で発揮しているようです。

見つめるみゃおちゃん
@chatoranomyao

飼い主さん:
「朝起きると、みゃおは喉をゴロゴロ鳴らしながら顔、とくに鼻のあたりをベロベロ舐めて甘えてきます。ベロがトゲトゲしているので顔が痛いですが…(笑)  かまってほしいときは、『みゃあみゃあ』とよくお喋りします。

どの猫ちゃんもそうかもしれませんが、肉球が香ばしくていいニオイがするんですよ。寝ているときに肉球に顔を近づけてニオイを嗅ぐのが至福です。あと私は、みゃおのぷっくりしたマズルが大好きです!」

みゃおちゃんがいる生活が当たり前に

気持ちよさそうに眠るみゃおちゃん
@chatoranomyao

みゃおちゃんの成長の早さに日々驚いているという飼い主さんご夫婦。みゃおちゃんと家族になり、こんなことも感じているようです。

飼い主さん:
「すっかりみゃおがいる生活が当たり前になりました。みゃおがいない生活なんて今は考えられません。 気づけばいつもそばにいて、遊ぶときは全力で遊んで。ときにどんくさい行動で私たちを笑わせてくれます。

みゃおが元気に過ごしてくれるだけで幸せだなと思いますが、とくに安心してスヤスヤ眠っているところをみると『本当にうちに来てくれてよかったなぁ』と感じます

くつろぐみゃおちゃん
@chatoranomyao

飼い主さんご夫婦にとって、かけがえのない存在となったみゃおちゃん。「いつか縁があったら猫を迎えたい」と思っていた飼い主さんご夫婦に、幸せをもたらしてくれているようです。

みゃおちゃんの成長の様子は、ぜひ飼い主さんのInstagramでチェックしてみてくださいね!

参照/Instagram(@chatoranomyao
取材・文・構成/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る