1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 深夜3時のできごと。ししまるがペロッとする先?のお話【連載】渋ネコししまるさん #99

猫が好き

UP DATE

深夜3時のできごと。ししまるがペロッとする先?のお話【連載】渋ネコししまるさん #99

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 長針が21時を差し、鳩時計が9回鳴くと、やってきます。私の眠気が…。
 私はししまるをひとなでし、あくびをしながら息子が待つふかふかベッドへ向かいます。寝付きが良いのが取り柄な私は、即眠りに落ち、ふっと目覚めると午前3時。

 寝ている家族を起こさぬようにこっそり階段を降りると、寝る前と変わらぬ姿のししまるが、ソファーに座ってまどろんでおりました。難易度の高い間違い探しです。

「待ってたよ、ごはんを」

 ししまるは私を見ると、ぺろっと舌なめずり。「私=ごはん」のスイッチが入ったのでしょう。その回数は、ししまるの目覚めと共に増え、ぺろぺろしながら伸びもしつつ、ステップを一段二段と降りました。ゆったりしているのになんか大忙し。
 そして足下から期待のまなざしで私を見上げてくるのですが、ご飯まではまだ3時間。私はししまるに悪いなぁという気持ちで、なるべく目を合わせないように、机を向きました。

我が家で一番ソファーを使っています

 メールチェックをしていると、左腿にあたたかな肉球がちょっこりと乗ってきました。「何か忘れてはいませんか?」と、ししまるは無言で圧をかけてきます。
 私は愛しさと切なさと申し訳なさとが混ざった気持ちで、ししまるをくしゃくしゃっとなで回しました。そして背中を向けて「ごはんじゃ無いよ」と語ると、もふもふの子はソファーへ引き返し、何事もなかったかのように、こくりこくりと船をこぐのでした。

「ソファー最高!」

 結局その姿がかわいくて、カメラを片手にししまるの元へ向かってしまう私。そしてまたししまるは「くちゃっ」という音をたてながら、期待たっぷりの目で私を見つめ返してくるのです。でもししまるも、カメラを見ると「いつものあれか」と思うのか、またゆっくりと目を閉じるのでした。
 皆が寝静まる夜。我が家はこんなやりとりをしています。

「ん?朝?」

Taco(たこ)プロフィール

東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、中国版・韓国版・インドネシア版も発売。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter@taco_emonemon

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る