1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. いざ、健康診断へ! 雄弁に語る?無言のキャリーのお話【連載】渋ネコししまるさん #100

猫が好き

UP DATE

いざ、健康診断へ! 雄弁に語る?無言のキャリーのお話【連載】渋ネコししまるさん #100

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 これはキャリーの写真です。いや正確に書くと「ししまるが入ったキャリーの写真」であります。鳴いて多くを語らないししまるが、キャリーの中で何を思っているか、私は静かなキャリーを通しその心を推し量ります。

キャリーの中で、何を思う?

「出せ!こんにゃろ!おねがい!たすけて!」などと暴れることさえせず、キャリーを見ても逃げ出さなくなったししまる。ししまるはキャリーの編み目越しに私と目が合うとサイレントニャーを送って、くるっと背中を向けました。
「また健康診断か…」と、哀愁たっぷりなししまるの気持ちが伝わってくる気がします。
ししまるよ、すまん…。

 病院までの移動中もキャリーは変わらず無言のまま。「もうすぐ着くからな…」と私は自然に声をかけます。それでもキャリーは動きません。
”へんじはない ただのキャリーのようだ”
それが逆にいろんな気持ちを膨らませてしまい、心配してしまうのです。

ひさしぶりのエリザベスししまる

 診察後。先生の「おわったよ」の声で、ししまるはぬるっとキャリーへ消えていき、会計中も微動だにしません。無言の圧力に屈した私は、そそくさとに家を目指しました。
「ししまるさん、もう少しお待ちくださいっ!」

採血で、毛を剃りました。モフモフです。

家に着いた途端、ししまるはひょこっとキャリーから飛び出し、まっしぐらでごはん処へ。その姿を見ると、心からほっとするんです。ほんとうに…。
 後日。病院からの診断結果の封筒が届きました。血液検査の数値は、今ままでで一番良く一安心。まるで健康のししまるは、今日も元気にのびのびしています。

健康診断で一番心をすり減らしていたのは私だった、というお話でした。

「何かあったっけ?」

Taco(たこ)プロフィール

東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、中国版・韓国版・インドネシア版も発売。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter@taco_emonemon

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る