1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. しぐさ
  4. 猫が「なでてほしい」ときに見せるサインは? 喜ぶ対応&NG対応を解説

猫と暮らす

UP DATE

猫が「なでてほしい」ときに見せるサインは? 喜ぶ対応&NG対応を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫は「なでてほしい」と思っているとき、飼い主さんにサインを送っているかもしれません。どのようなしぐさや行動が見られるのか、ねこのきもち獣医師相談室の獣医師が解説します。

猫の「なでてほしい」のサインは?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫はどのようなときに「なでてほしい」と思うものですか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「猫は優しく穏やかに接してくれる人と一緒にいると、子猫のような気分になります。そんなときに、なでてもらいたい気持ちになるでしょう」

——猫はなでてほしいときに、どのようなサインを見せていますか?

獣医師:
「なでてほしいなどの甘えたい要求があるときには、飼い主さんに自分からすり寄ってアピールする行動が見られます。

また、甘えのサインとしては…

  • 飼い主さんの上にのる
  • じーっと見つめる
  • コロンとおなかを見せる
  • 前足をふみふみする
  • のどをゴロゴロと鳴らす

といった行動が見られるでしょう。

猫にとって飼い主さんが安心できる存在で、ふだんから心を許し信頼関係がある場合に、猫は愛情表現として甘える行動やしぐさを見せます」

猫が甘えてきたときの飼い主さんの対応は?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫が甘えてきたときは、どのように対応してあげると喜びますか?

獣医師:
「猫が甘えてきたら、優しく声をかけてあげたり、なでてあげましょう。また、一緒に遊んであげたり、おやつなどを与えるのも、コミュニケーションとしていいと思います。

ただし、バランスをとりながら応えてあげることが大切です。猫の愛情表現にあまりに応えすぎると、猫からのアピールが過剰になることもあるので注意しましょう」

猫が喜ぶなで方のポイントは?

眠る猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫をなでてあげるときは、どのようにすると喜びますか?

獣医師:
「猫をなでるときは、体の気持ちいいところを優しくなでてあげると安心して喜びます。たとえば、顎の下や鼻筋、額などをなでてあげてみてください。猫がうっとりと目を細めていれば、喜んでいる証拠です」

猫が嫌がるなで方の特徴は?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——一方で、猫が嫌がるなで方はどのようなものですか?

獣医師:
「猫はかまわれすぎることを嫌がります。無理にしつこく触るのはやめましょう。

飼い主さんから少し離れてリラックスしているようなときは、必要以上にかまってほしくないサインなので、そっとしておいてあげてください」

——触られているときに「嫌だな」と感じている猫は、どのようなしぐさや行動を見せますか?

獣医師:
「触られているのを嫌がっているときには…

  • その場を立ち去る
  • 鳴く
  • 威嚇する
  • 攻撃する

などの行動が見られます。猫にそのような様子が見られた際は、それ以上刺激しないよう速やかにやめましょう

見つめるヒマラヤン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫が飼い主さんに「なでてほしい」とサインを送っているかもしれません。そのときは優しくなでて、愛猫が喜ぶ対応をしてあげるようにしましょう。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る