1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 猫が頻繁に目をこする原因は? 動物病院を受診すべき要注意な症状を解説

猫と暮らす

UP DATE

猫が頻繁に目をこする原因は? 動物病院を受診すべき要注意な症状を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が頻繁に目をこするしぐさを見せているとき、注意が必要かもしれません。目に何らかの違和感があり、こすっていることがあるようです。

今回、ねこのきもち獣医師相談室の獣医師が解説します。

猫が頻繁に目をこするしぐさをするときに考えられることは?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫が頻繁に目をこするしぐさを見せるとき、どのような原因があると考えられますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「正常な猫でも、グルーミングで顔を洗うときは目をこするしぐさをすることがあります。ただ、猫が何度も目をこするしぐさを見せるときは、目を気にしているときです。

たとえば…

  • 結膜炎や角膜炎で目に違和感があるとき
  • まぶたが内反して角膜を刺激する眼瞼内反症があるとき
  • アレルギーにより目の周りの皮膚に違和感があるとき

といった状況などでも、目をこするしぐさを見せるでしょう」

動物病院を受診すべき猫の目の症状は?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——動物病院を受診したほうがよい猫の目の症状には、どのようなものがありますか?

獣医師:
「目をこすっていても、一時的にこすってすぐやめて続かないのであれば、問題はないでしょう。しかし、下記のような症状を伴うときは、目に問題があって目をこすっている可能性が高いです。

  • 目をずっとひっきりなしにこすっている
  • 目が赤い
  • 目が腫れている
  • 涙が出ている
  • 目ヤニが出ている
  • まぶしそうに目をつぶっている

このような場合には、動物病院を受診したほうがよいでしょう」

毛づくろいをするサイベリアン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

グルーミング以外で猫が何度も目をこするそぶりを見せたら、違和感があるのかもしれません。気になる症状が見られる場合は、動物病院で診察をしてもらいましょう。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
取材・文/柴田おまめ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る