1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. グッズ
  4. <PR>家族にも猫にもやさしい無香料・無添加で洗浄力も◎!『ヤシノミ洗たく洗剤・柔軟剤』【豪華3点セットを100名様にプレゼント!】

猫と暮らす

UP DATE

<PR>家族にも猫にもやさしい無香料・無添加で洗浄力も◎!『ヤシノミ洗たく洗剤・柔軟剤』【豪華3点セットを100名様にプレゼント!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
猫と洗剤

愛猫と使うソファカバーやクッションなどの布製品をきれいに洗っておきたいですよね。洗剤を選ぶなら洗浄力はもちろん、においに敏感な猫のために香りや成分にも配慮したいもの。そこでご紹介したいのが、合成香料・着色料・抗菌剤・漂白剤・蛍光剤・シリコン無添加の『ヤシノミ洗たく洗剤・柔軟剤』です。愛猫の食器もすっきり洗える『ヤシノミ洗剤プレミアムパワー』と合わせて、飼い主さんに試してもらった感想をレポートします。

においに敏感な猫が感じているストレス

グルーミングをする猫

猫の嗅覚と香りのストレスについて、獣医師に聞いてみました。

「猫の嗅覚は最大で人間の数十倍ともいわれます。においを感じ取る鼻の中の細胞が多いこと、感じ取ったにおいを認識する脳、嗅球が発達していることに由来するといわれています。

猫が顔を擦りつけるしぐさをよく見かけますが、フェロモンを環境に漂わせることで、縄張りとして自分の安心できる空間をつくりだしています。そのフェロモンを感知するヤコブソン器官も発達しており、猫がにおいにはとても敏感であることがうかがえます。

社会問題になった“香害”の事例を鑑みると、不快と思われるにおいによるストレスを感じている場合もありますので、強い香りの人工的な香料にも注意するとよいかもしれません。
また、猫は起きている時間の約25%もグルーミングに費やしているため、被毛に付着するものも安全性が高いと安心ですね。」

【飼い主さんへアンケート】洗濯用洗剤を選ぶ基準は? 

「ねこのきもちWEB MAGAZINE」では、飼い主さんへ洗濯用洗剤に関するアンケートを実施したところ、ペット専用洗剤を使っていない方が8割を占め、家族と共用していることがわかりました。キャットオーナーが洗剤を購入する際に重視しているのは「洗浄力」が41%、次いで「配合成分」が35%と続きました(※)。

洗剤を購入する際、一番重要視する要素はなんですか?

洗剤のグラフ1
犬猫どちらも洗浄力を重視してることがわかる。一方で、キャットオーナーのほうがドッグオーナーよりも配合成分をより重要視してるのがわかる。

気になる配合成分として、合成香料、蛍光増白剤、合成着色料といった人工的な添加物が挙げられていました。

洗剤に配合されている成分で気になる成分は何ですか?

洗剤のグラフ2
犬猫どちらも合成香料に続き、蛍光剤、合成着色料などを気にしていることがわかる。一方で、合成香料と答えた割合がキャットオーナーのほうが高くなっている。キャットオーナーのほうが合成香料により気を遣っていることがわかる。

ペット専用洗剤を購入するほどではなくても、なんとなく「合成添加物はペットの体によくない」「刺激成分になるのでは」と不安に感じている方が多いことがわかります。

上記で選んだ成分が「気になる理由」は何ですか?

洗剤のグラフ3
犬猫どちらも「ペットの体によくないから」という理由が一番多い。特にキャットオーナーのほうがペットの体によくないことを気にしていることがわかる。

洗剤を変えたら猫が寄って来なくなったことも…

ねこのにおいや抜け毛がつきがちな洋服やソファカバーを清潔に保つために、洗浄力が強い洗剤を使っている飼い主さんもいますよね。ところが「香りの強い洗濯用洗剤に変えたら猫が近寄って来なくなった」という話も。洗剤の香りは愛猫とのスキンシップにも影響してしまうかもしれません。

なでられる猫

今回お話をうかがったYさんも、愛猫の金太郎くん(オス・14才)が膝の上やソファで一緒にくつろぐことが多いため、洗濯洗剤や柔軟剤選びに悩んでいました。

Yさん「以前飼っていた犬に比べて猫は汚れや体臭が少ないですが、それでも汚れやにおいが気になることもあります。猫をシャンプーするのはストレスがかかってしまいそうなので、私の服やソファカバーなどを洗っています。ただ私は強すぎる香りで頭が痛くなることがあり、金太郎の体調にも影響があるのではと、洗剤を選ぶのに悩んでいました。」

汚れもにおいもすっきり! 無香料でも洗浄力が強い

「無香料・無添加で、人にも猫にもやさしい洗剤があったら使ってみたい」とYさん。今回ご紹介する『ヤシノミ洗たく洗剤』は、ヤシの実由来の植物性洗浄成分で高い洗浄力を備え、すすぎ1回で洗剤残りゼロという肌へのやさしさにも配慮しています。
さっそくYさんと愛猫が共用で使っているソファカバーや、金太郎くんがよく使うブランケットを洗った感想をうかがいましょう。

猫とブランケット

Yさん「ヤシノミ洗たく洗剤は初めて使いましたが、自然な洗い上がりでびっくりしました。無添加の洗剤は肌にやさしいけど洗浄力が弱いと思っていたけど、弱アルカリ性だから気になるにおいや汚れもしっかり落ちますね! 金太郎がブランケットに吐き戻ししたときの汚れもスッキリきれいになりました。これからも使ってみたいですね」

『ヤシノミ洗たく洗剤』はこちらから!

無香料の柔軟剤でクッションやマットがふんわり

『ヤシノミ洗たく洗剤』とセットで使いたいのが『ヤシノミ柔軟剤』です。一般的に、柔軟剤は洗剤とは逆に繊維に成分を残すことでふんわり仕上げるしくみです。だからこそ『ヤシノミ柔軟剤』は肌へのやさしさにこだわって、残留刺激を減らし、無香料・無添加。いつもの服やタオルが心地よい使用感に変わります。

ひざでくつろぐ猫

Yさん「冬になると静電気が気になるので柔軟剤を使いたいのですが、とにかく香りが強いものが多いですよね。私は香りで頭が痛くなるし、金太郎も嫌がるかもしれないと思って困っていました。でも『ヤシノミ柔軟剤』は無香料なんですね! 洗いたての服を着ていても金太郎は膝に乗ってくるので、香りが気にならないみたい。しかもふわふわの服を着たとき限定の“もみもみ”もしていました! 私も香りで頭が痛くなることもなくてよいなと思いました。」

『ヤシノミ柔軟剤』はこちらから!

猫の食べ残しやよだれがついた食器も清潔に

ごはんを食べる猫

愛猫の食べ残しやよだれが食器につくと、ヌルヌルしてなかなか落ちないですよね。においに敏感な猫への影響を心配するYさんに試していただくのが食器を洗う『ヤシノミ洗剤プレミアムパワー』です。無香料・無着色で洗浄力も両立しています。

食器用洗剤

Yさん「『ヤシノミ洗剤』は肌へのやさしさが気に入って使ったことがあります。今回試した『ヤシノミ洗剤プレミアムパワー』は、洗浄力がしっかりあって金太郎がペロペロなめた食器のぬめりもきれいに落とせますね。泡切れがよくてすすぎもサッと終わるのがいいなと思いました。もちろん無香料なのもうれしいですね。食器やボウルを洗剤で洗った後、ごはんや水を口にしなくなった猫もいると聞いたことがあるので、無香料の洗剤を選ぶことが大切だと思います。」

『ヤシノミ洗剤プレミアムパワー』こちらから!

『ヤシノミシリーズ』は猫にも人にも地球にもやさしい!

『ヤシノミ洗剤プレミアムパワー』を開発したサラヤ株式会社は、猫や人へのやさしさはもちろん、環境も大切にしています。世界的な食料需要の増加により、原料生産地のひとつであるマレーシアのボルネオ島での森林破壊が深刻化。野生動物の生息地が脅かされていることを知り、環境保全活動を開始。2007年からはヤシノミシリーズの売り上げの1%をボルネオ島の環境保全活動に充てています。

歯磨き中の猫

Yさん「ヤシノミシリーズを使うことがSDGsにつながるんですね。猫と暮らしていると、自然の大切さを実感することが多いんです。ヤシノミシリーズは使い心地もよかったので、愛猫との生活に取り入れたいと思いました。SDGsといえば健康も入りますよね。猫は歯周病に注意が必要といわれているので歯みがきも練習しています。部屋も歯もすっきりきれいになって金太郎も気持ちよさそうです!」

洗剤と柔軟剤
食器用洗剤

愛猫との暮らしに『ヤシノミシリーズ』をぜひお試しください!

『ヤシノミシリーズ』豪華3点セットのプレゼントはここをクリック!

※いぬのきもちWeb調べ。アンケート調査期間2021/10/13~2021/10/19 回答数=633
監修:獣医師 日本動物医療センター 冨田夏子先生

提供/サラヤ株式会社



CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る