1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 『猫たらし』な人の特徴をプロが分析! 猫に「好かれやすい人」の特徴

猫と暮らす

UP DATE

『猫たらし』な人の特徴をプロが分析! 猫に「好かれやすい人」の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜか猫に好かれやすい“猫たらし”な人っていますよね。猫好きから見たら、うらやましい限りですが……どうして彼らは猫にモテるのでしょう? そこで今回は、猫に好かれやすい人の特徴について、獣医師の菊池亜都子先生にお話を伺いました。

猫との絆が深まりやすい接し方をしている

MIX白のシロくんと同居猫ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫と一緒にいる時間が長い

猫と一緒にいる時間が長い人は、猫のお世話をすることが多くなるので、自然に猫との絆が深まる傾向が。そのため、猫と過ごす時間が長い人は、そうでない人と比べて猫に好かれやすいと考えられます。

猫と1対1の時間を取っている

多頭飼いの場合はとくに、猫と毎日1対1の時間を取ってあげると、猫の気持ちが満たされて絆も強まります。ブラッシングなどの時間をうまく活用して、絆を深めるのもいいですね。

猫の気持ちを尊重している

MIX黒×白のごましおちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫のしたいことを自由にさせる

猫は無理強いを嫌い、自由気ままが好きなので、猫に主導権をもたせることで信頼関係を築きやすくなる傾向が。そのため、猫のしたいことを自由にさせてあげる人は、猫から好かれやすいといえるでしょう。

猫の“かまって”に応えている

何かをしていても猫の“かまって”アピールを無視せず、要求に応えてくれる人のあとをついていく猫も。猫好みの工夫を凝らした手作りおもちゃなど、猫にとって魅力的なものを使ってかまってあげることも、慕われる理由かもしれませんね。

必要以上にかまわない

「猫をかまう=好かれる」と思いがちですが、猫は必要以上にかまわれることを嫌います。そのため、とくにかまうわけでもなく、何もしない人のそばにいることを好む猫もいるようです。

猫好みのコミュニケーションをしている

スコティッシュフォールドのたびくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫なで声+猫目線で接している

猫は優しいトーンの声に安心する傾向が。そのため、“猫なで声”が猫に好かれる理由の一つになることも。また、猫と同じ目線の低い体勢で話しかけることも、猫に威圧感を感じさせないポイントです。

猫好みのスキンシップをしている

自分で毛づくろいできない顔周りを人に触ってもらうことを好む猫も。猫が心地いいと感じるポイントを絶妙にタッチできるスキンシップ上手の人は、猫に好かれる傾向があるようです。

猫に安心感を与えられる

ラグドールのレオくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

おっとりした性格

物腰がやわらかく動作もゆったりめで、感情的に怒ることの少ない性格の人は、猫が「安心できる人」と感じやすいよう。そのため、おっとりした性格の人は猫に好かれやすい傾向があるようです。

なぜか猫に好かれやすい“猫たらし”な人は、今回ご紹介した特徴に自然と当てはまっているのかもしれませんね。身近にいる“猫たらし”な人を観察してみたら、新たな発見があるかもしれませんよ!

お話を伺った先生/菊池亜都子先生(獣医師)
参考/「ねこのきもち」2019年11月号『できることなら私だって…。どうしてあの人ばかり猫にモテるの!?』
文/寺井さとこ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る