1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫を家族以外の人に慣らす~猫に慣らすこと(2)

猫を家族以外の人に慣らす~猫に慣らすこと(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

来客や配達の人が家に来るたびに、怖がって逃げたり隠れたりするのは、猫にとって大きなストレス。普段から家族以外の人に慣らすために、客人には愛猫をしらんぷりしてもらう、近づいたらやさしくなでてもらうなど、関わり方を工夫して。NG事項には細心の注意を。

来客時に猫がストレスを感じにくくなる

子猫の場合、生後5週~約2カ月の間に多くの人と会わせると、人懐っこくなりやすいと言われています。知人などを家に招いて、より多くの人に慣らすと、成猫になったときに来客時のストレス軽減につながることも。ただ2カ月より成長した猫や、ふだんから何事にもビクビクしがちで、人が来ると隠れるような怖がり猫は、無理に人に会わせると人嫌いになることもあるので、あくまでも猫の性格やペースに合わせて。

(1)来客には猫に構わず知らんぷりしてもらう

まずは家族以外の人がいる状況に慣らすために、客には猫に構わず知らんぷりしてもらい、猫の自由にさせておきます。ちなみに招く人は猫に慣れた人がベスト。

猫自身が近付いたら客にやさしくなでてもらう

客に猫の鼻に指先を差し出してもらい、ニオイを嗅がせます。怖がっていなければ、猫が気持ちいいと感じやすいあごの下や額、耳の後ろなどを中心にやさしくなでてもらいます。

これはNG!

・隠れた猫を無理やり引きずり出す
・逃げる猫を追いかけて捕まえる

合わせて読みたい

良かれと思ってやっていたことが、愛猫との関係悪化につながることも!知っておくと役立つ情報満載。
毎号ふろくつき『ねこのきもち』最新号、くわしくはこちら

猫と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る