1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 飼い方
  4. 抱っこの仕方
  5. 実は嫌がってるかも?猫が安心する抱っこ・安心できない抱っこ

猫と暮らす

UP DATE

実は嫌がってるかも?猫が安心する抱っこ・安心できない抱っこ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫を抱っこするとき、猫が嫌がりやすい仕方があることはご存知ですか?今回は、やりがちな誤った抱っこの仕方や、正しい抱っこの仕方、抱っこへの慣らし方について、ねこのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生にお話を伺いました。

猫が嫌がる抱っこの仕方とは?

黒猫のももちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

――猫を抱っこするとき、慣れていない人がやりがちな、誤った抱き方はありますか?

岡本先生:
「正面から脇の下に手を入れて抱き上げる方法は、下半身が不安定になってしまいます。特に親しくない人に正面から不安定な抱き方をされるのは、ストレスになるかと思いますので、注意が必要です」

――先生が見た範囲で、飼い主さんがやりがちな猫の間違った抱っこの仕方や、猫がつらい抱っこの仕方があれば教えてください。

岡本先生:
「猫はつらかったら嫌がると思うので、嫌そうな素振りを見逃さないことが大切だと思います」

猫の正しい抱っこの仕方は?

マンチカンのつむぎちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

――猫の正しい抱っこの仕方を教えてください。

岡本先生:
「脇~胸の下をしっかり支え、おしりを反対の手で支えるように抱っこしてください。なるべくお互いの体の面積が触れ合うと、安心感が増すと思います」

猫を抱っこに慣らすにはどうしたらいい?

キジトラ猫のはるちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

――猫が抱っこを嫌がる場合、どうやって慣らしていけばよいでしょうか?また、飼い主さんが抱っこの仕方を練習する方法などはありますか?

岡本先生:
「まずはたくさん触って、スキンシップが気持ち良いものだと覚えてもらいましょう。もちろん、嫌がったらすぐにやめてください。
撫でるのが大丈夫になってきたら、膝の上に乗せ、猫がくつろげるようになるまで慣らします。これにも慣れたら、抱っこの練習をしましょう。
慣れるまでは、先にバスタオルで猫をくるみ、タオルごと抱き上げると暴れる可能性が少なく、安全に練習できます」

――ありがとうございました。

猫好きだと、猫を抱っこしたいと思うことも多いでしょう。しかし不安定な抱っこや、拘束されること自体を嫌がる猫も少なくありません。いずれにせよ、猫の反応をしっかりと観察し、嫌がったらすぐにやめることが大切ですね。

(監修:ねこのきもち獣医師相談室 獣医師・岡本りさ先生)
取材・文/田山郁
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る