1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 飼い主さんもヒヤリッ!愛猫がキャリーケース嫌いで悲惨なことに…

飼い主さんもヒヤリッ!愛猫がキャリーケース嫌いで悲惨なことに…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫をキャリーケースに入れてお出かけすることもあるでしょう。しかし、苦手意識を持っている猫が多いようなのです。

ねこのきもちweb編集室がアンケート調査をしてみたところ、キャリーケースにまつわるたくさんの困った&ヒヤッとエピソードが集まりました。

キャリーケース=病院を連想して、大暴れ!

見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

まず、多くの回答として集まったのは、キャリーケースを見ると「病院に行くんだ!」と察知して、嫌がるというもの。

「病院に連れて行かれると覚えて、全身で入るのに抵抗する。公園の野良猫を捕獲してるような声で鳴かれた」

「キャリー=車に乗せられる+病院と、嫌な思い出しかないようで……。毎回毎回病院に行くときは大騒ぎ。必ずキャリーの中で大暴れします(抗議のオシッコ、ウンチも)。ハードキャリーのときは爪とかケガするんじゃないかとヒヤヒヤ……ソフトキャリーのときは破れるんじゃないかとヒヤヒヤ……」

「キャリーケー=病院=嫌なことをされる場所……となってしまったので、壊してしまうんじゃないかというくらい暴れます(ToT)」

「キャリーケースに入れるときは病院のことが多い。じっと気配を消しているのでヒヤッとしたことはないけど、ケースに入れるときのほうがひと苦労」

「ものすごくキャリーケース嫌い。避妊手術を受ける日、やっとのことでキャリーに入れて動物病院へ。当日の夕方に帰宅できる病院へお迎えに行ったら、キャリーにはすでに入っていたが、看護婦さんたちが傷だらけでボロボロになっていた。原因はうちの愛猫。あらゆる動物を含めても、歴代ナンバーワンの狂暴さを発揮したらしい。すみませんでした……m(__)m」

病院という場所がよほど嫌いなのか、キャリーケースを見るとソワソワし、暴れて抵抗するコが多いようですね。

キャリーケースの中で粗相、引っかいて噛んで、脱走も!?

キャリーケースに入る猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

また、キャリーケースあるあるな困った行動も!

「どのコも意外と入ってしまうと大人しいのですが、チビコさんは毎回移動中に必ずウンチ漏らします。あれもわざと?」

「少しファスナーを開けていたら、そこから出て、車の扉を開けたら外に逃げてしまった」

「すごく嫌がって出たがる。ロックが甘くてヒヤッとしたことはあります」

「早く出してほしくて、ガリガリ爪をたてて、口でも隙間をガリガリして、爪と歯が折れないか不安だった」

「入るのを嫌がり大暴れ。ケガしそうだった」

「大人になって、病院に行こうとして、キャリーに入れて連れていったら、オシッコをしてしまっていた」

「病院へ連れていくときに、フタをこじ開けて出てきそうになった」

外に飛び出して、事故にあってしまっては大変!

キャリーケースが苦手なコは、日頃から慣れさせることが重要に

見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

このように、車に乗って外出したり病院に行ったり、キャリーケースが必要不可欠という場面が出てきますよね。

しかし、そのときに猫が嫌がって抵抗すると、連れていくまでに時間がかかってしまいますし、最悪の場合ケガをしてしまうことも考えられます。

そのため、いかに日頃からキャリーケースを慣れさせておくかが重要になるのです!

>>キャリーケースの慣らし方については、こちらの記事でくわしく解説しています♪ 

もしもの時に備えて、いますぐ実践してみてくださいね!


『ねこのきもちアンケート vol.15』
文/Honoka
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る