1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. いつだって安全第一!安心して「ねこタワー」を使う方法教えます

いつだって安全第一!安心して「ねこタワー」を使う方法教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの「ねこタワー」の設置場所、間違っていませんか?

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

愛猫のために、「ねこタワー」を購入している方も多いのではないでしょうか。室内にいる猫にとって、遊び感覚でも使えるねこタワーは最高のアイテムといえます。ねこタワーを用いた上下運動は、猫にとってのストレス解消にもなりますし、柱の麻縄は爪とぎ場所として活躍します。

しかし、設置方法を誤ると、ねこタワーはとても危険なアイテムにもなり得えます。正しい環境を整えることで、愛猫が安心して過ごせる場所にしてあげましょうね。

安心してねこタワーを使うための5項目

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

以下の5つの項目は、身の回りの危険から愛猫を守る必須条件になります。今、使用しているねこタワーの環境は問題ないか、今一度確認してみましょう。

1. 足場をつくる

高い位置から飛び降りるだけでなく、横移動もできるように、家具などを設置して足場を作ってあげましょう。

2. 着地の衝撃を軽減する床材を使用する

愛猫が飛び降りた際の衝撃を緩和するためにも、床にはマットやボードなどを敷いてあげてください。予期せぬ落下のことも想定しておきましょう。

3. 危険物を避ける

周辺にストーブなどの危険なものが置いてあると、怪我の原因にもなります。割れて怪我する恐れのあるガラス製品なども含めて、近くに危険物は置かないようにしましょう。

4. 滑らないようにする

木材は滑りやすく、落下の危険性もあります。滑り止めにカーペットなどを敷いてあげて、滑りにくい状況を作ってあげてください。

5. 動かないように固定する

しっかりと固定することは、設置段階で必ず意識してください。安定しない場所には置かず、天井突っ張りタイプは、2本の柱で支えるタイプか、天井に接する部分が大きいものにしましょう。

『安心できる場所』として環境を整える

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

『愛猫だけの空間』があることによって、愛猫のリラックススペースも増え、ストレスフリーな生活を送ってくれるでしょう。ただし、未就学児のお子様がいる場合、転倒の恐れもあるので、設置前には十分に検討してください。家族みんなが安心できることが、一番重要なことですからね。

大好きな高いところで、誰にも邪魔されずにのんびりできる「ねこタワー」は、愛猫の安心できる場所。しかし、それは安全な環境整っていてこそ言えることです。ねこタワーを購入する前には、「どこに置くか」「安心して使用できるか」をしっかり確認してから購入するようにしてくださいね。
ねこタワーの選び方はこちら

出典/ねこのきもち WEB MAGAZINE『ねこタワーのメリット、選び方』

文/ICHINOKI
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る