1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 猫が吐くのは「嘔吐」と「吐出」の2種類があった 見分け方と対応の違いを獣医師が解説

猫と暮らす

UP DATE

猫が吐くのは「嘔吐」と「吐出」の2種類があった 見分け方と対応の違いを獣医師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
猫の嘔吐と吐出は、一見似たような症状ですが、原因は異なります。そこで今回は、嘔吐と吐出はどのような点が違うのか、見分け方や原因、対処法などについて、ねこのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生にお話をうかがいました。

猫の嘔吐と吐出はどう違うの?

元気なガジラちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
――猫の嘔吐はどのような症状を指すのでしょうか。また、吐出との違いについても教えてください。

岡本先生:
「嘔吐とは、胃や腸の内容物が口から出てくることです。一方、吐出は胃の中に入る前に飲み込んだものが口から出てきてしまうこと。そのため、出した食事と同じ状態のまま出てくることが多いです。嘔吐の場合は胃液や消化途中のフード、毛玉が多いため、吐しゃ物で見分けることができるでしょう。また、嘔吐する際はお腹や頭が大きく動き、吐出の際はほぼノーモーションであることも特徴的です」

猫の嘔吐と吐出の原因は?

アメリカンショートヘアの龍太ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
――嘔吐と吐出は、それぞれどのような原因で起こるのでしょうか?

岡本先生:
「嘔吐は胃腸炎や内臓疾患、毛玉などの胃内異物、中毒や甲状腺機能亢進症などが原因で起こります。吐出の原因は、食道炎、食道狭窄、食道内異物などがあげられるでしょう」

猫が嘔吐や吐出をしたときの対処法は?

サバトラ猫の小次郎ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
――愛猫が嘔吐、または吐出をしてしまった場合の対処法を教えてください。

岡本先生:
「嘔吐や吐出をしたあとは、ふたたび嘔吐・吐出を起こしやすくなっているため、数時間は食事を控えたほうがいいでしょう。また、元気がない、食欲の低下、嘔吐・吐出が続くなどの症状が見られる場合は、動物病院の受診をおすすめします」

――ありがとうございました。
猫の嘔吐と吐出は、吐しゃ物で判断するのが分かりやすいようですね。どちらにせよ、猫がずっと具合が悪そうにしている場合は、獣医師に相談するのがベター。判断に困る場合は、吐しゃ物や猫の様子をカメラに記録しておき、獣医師に見せてもいいでしょう。
(監修:ねこのきもち獣医師相談室 獣医師・岡本りさ先生)
取材・文/田山郁
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る