1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 飼い主さんのお風呂についてくる猫の心理 かわいい理由と、心配な理由が…

飼い主さんのお風呂についてくる猫の心理 かわいい理由と、心配な理由が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お風呂を覗く猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんがお風呂に行くと、愛猫がついてきたという経験はありませんか? 「ウチのニャンコはお風呂が嫌いなはずなのに…」と、疑問を抱く飼い主さんもいるでしょう。

そこで今回、お風呂についてくる猫の心理について、ねこのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみることにしました!

飼い主さんのお風呂についてくる猫の心理

お風呂でくつろぐロシアンブルー
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーーお風呂についてくる猫は、どういった心理なのでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
『飼い主さんと一緒にいたい』、もしくは『かまってもらいたい』という気持ちの猫が多いといわれていますね。

飼い主さんが忙しくてお留守番の時間が長い場合や、あまり愛猫をかまってあげられていないときなど、お風呂場であれば飼い主さんはあまり動きませんので、『注目してもらえる!』と考えている可能性があります」

出待ちする猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーーお風呂のドアの前で「出待ち」している猫も、同じ心理でしょうか?

獣医師:
「飼い主さんが出てきてかまってくれることを待っている場合もありますし、お水が気になっていることもあります。

流れているお水を飲みたかったり、濡れている床を舐めたい可能性もありますね」

ーー飼い主さんがお風呂に入ることで、心配しているのかと思いました!

獣医師:
「猫が飼い主さんのことを心配するというよりは、どちらかというと飼い主さんと離れてしまうことで猫が不安を感じることがあります。

愛猫が一匹でいる時間が長いことに不安を感じる気持ちが強くなると、分離不安症を引き起こしてしまい、問題行動などに発展してしまうこともあります。

愛猫が過剰な不安を感じているようであれば、行動学を専門とした獣医師に相談することをおすすめします」

湯船を覗く猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんをいつまでも待つ忠犬ハチ公……とはいかず、あくまでも猫の場合は「かまってほしい!」という気持ちが強いようですね!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/二宮ねこむ

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る