1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫にワクチン接種はした方がいいの? ワクチンの必要性と防げる病気

猫と暮らす

UP DATE

猫にワクチン接種はした方がいいの? ワクチンの必要性と防げる病気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫のワクチン接種率は犬よりも低いそうです。猫のワクチン接種は法的に義務付けられてはいませんが、ワクチンによって猫がかかりやすい病気を高い確率で予防できます。

今回はワクチンで防げる病気についてまとめましたので、今一度ワクチンの必要性を考えてみてください。

そもそもワクチンってどんなもの?

パンチするフクちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

人や動物の身体にウイルスや細菌などの異物(敵)が入ってくると、それを追い出すために、血液の成分のリンパ球や白血球が働き始めます。敵との闘いに勝つと、リンパ球は敵を記憶し血液中にはタンパク質の抗体が残ります。

再びウイルスや細菌などが身体に侵入すると、このリンパ球や抗体がただちに働き、身体の中で敵が増えるのを抑えてくれます。この仕組みを「免疫」と呼び、この原理を応用して、ウイルスや細菌などの毒性を弱めたり免疫を作り出すものがワクチンです。

ワクチンには単体で接種できる1種ワクチンと、3種~7種の混合ワクチンがあります。費用はワクチンの種類や動物病院によっても違いますが、おおよそ3,000円~13,000円程度です。

猫へのワクチンの必要性

子猫にお乳をあげるこむぎちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫へのワクチンは義務ではありませんし、強制できるものでもありませんが、大切な家族の健康を維持するためにも、ウイルスや細菌などから守る手段として重要ではないでしょうか。

仔猫は初乳と一部胎盤を通じ、母猫から免疫をもらいうけます。この母猫から仔猫へ免疫が移行することを母子免疫といいます。母子免疫の消失時期には個体差がありますが、だいたい生後2~3か月といわれており、この時期にワクチンを打たないと、病気に対する免疫がほとんどない状態になってしまいます。

特に仔猫や免疫が落ちている猫の場合、重症化すると命の危険があるため、ワクチンが必要といえるでしょう。

ワクチン接種で防げる猫の病気

毛並みが美しいブリティッシュショートヘアのマロくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー


猫白血病ウイルス感染症

猫白血病ウイルスが原因となり、免疫力を低下させ肺炎・敗血症・口内炎や歯肉炎など細菌・原虫・真菌感染などを引き起こします。さらに、白血病やリンパ腫などの血液リンパ系細胞の腫瘍性増殖を誘発することもあります。

猫汎(ねこはん)白血球減少症

猫パルボウイルスは大変強いウイルスで、主に感染した動物の便から簡単に感染します。腸などに炎症が起きるのと同時に、白血球の極端な減少を生じます。一般的な症状は発熱、元気や食欲がなくなり、黄緑色(胆汁の色)がついた液体を吐くようになり、さらには下痢や血便もみられるようになります。

猫ウイルス性鼻気管炎(猫風邪)

一般的に猫風邪といわれる病気の1つ。回復後、このウイルスは中枢神経系内に潜伏し、ウイルスキャリアーになることが特徴です。ストレスや妊娠・出産などによって再発しやすくなる上、感染源にもなってしまいます。症状は鼻水・くしゃみ・流涎・流涙・発熱などで、適切な治療が行われないと全身状態が悪化することも多い病気です。

クラミジア感染(猫風邪)

細菌とウイルスの中間に位置する病原体による感染症です。症状は、慢性持続性の結膜炎で粘着性の眼ヤニを伴い、くしゃみ・鼻水・咳などもみられます。混合感染も多く、仔猫の場合は眼炎や肺炎を起こすと死に至ることもあります。

狂犬病

狂犬病ウイルスによるもので、人畜共通の感染症です。感染するとほぼ100%死に至る恐ろしい病気です。海外渡航の際に義務付けられることがあります。

そのほかにも代表的な感染症として「猫エイズウイルス感染症」や「猫カリシウイルス感染症(猫風邪)」などがあります。

これらの病気は、ワクチン接種によって高い確率で予防することができますが、完全に防げるというより、重症化を防ぐことができると考えた方が適切かもしれません。
また、人と同じように猫にもまれに副作用が起きることがあります。一番怖い副作用はアレルギー反応の一種であるアナフィラキシーショックです。たいていの場合注射後10分~30分以内に起こるので、接種後しばらくの間はできるだけ病院内で様子をみましょう。

ほかにも気になる点があれば事前に獣医師に相談しておくと安心です。大切な愛猫を守るためにも最善の選択をしてあげたいですね。

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『猫のワクチン接種の必要性や、心配な副作用について』(監修:ねこのきもち相談室獣医師)
文/Richa
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る