1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. くしゃみの原因は猫カゼ? 対処法や再発防止はどうすればいい?

猫と暮らす

UP DATE

くしゃみの原因は猫カゼ? 対処法や再発防止はどうすればいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特に冷え込みが激しくなる秋から冬にかけて、愛猫がくしゃみをしている場面を目撃したことがある人も多いのでは?くしゃみの原因として考えられる猫カゼは、重症化すると命に関わることもあるため、ただのくしゃみだと思って放置するのは危険です。ここでは猫カゼの対処法や予防法などを解説します。

愛猫がくしゃみ!原因は猫カゼかも?

くしゃみをしそうな猫

空気が冷え込む季節になると、よく見かける猫のくしゃみ。猫カゼが原因である場合もありますが、猫カゼは人のカゼとは違い、「軽い病気」として扱うのは大変危険です。おもに猫ウイルス性鼻気管炎(猫ヘルペスウイルス感染症)と猫カリシウイルス感染症のことをさす猫カゼは、くしゃみや鼻水、目ヤニなどの症状が出ることが多く、人のカゼの症状と似ています。

しかし、人のカゼよりも二次感染などにより重症化することがあるので注意が必要です。ちなみに猫カゼは人のカゼとウイルス自体が違うため、人にうつることはありません。

猫カゼの放置は危険!後遺症が残ることも

体温を測る猫

猫カゼの怖さ~二次感染~

猫カゼは、二次感染により重症化する危険性のある病気です。なかには、症状が複雑化して食事がとれなくなり衰弱していくケースや、気管支炎や肺炎を引き起こし命を落とすケースも。免疫力が弱い子猫などは、とくに注意が必要です。

猫カゼの怖さ~後遺症~

猫カゼが重症化すると、慢性鼻炎などの後遺症が残る場合も。ほかにも目が強く炎症し、角膜などに癒着が起こることでまぶたが開かなくなったり、最悪の場合は失明したりするおそれもあります。

「キャリア」になった場合は再発の防止に努める

布団で眠る猫

猫カゼの原因となる猫ヘルペスウイルスと猫カリシウイルスは、一度でもかかるとウイルスを保有する「キャリア」の状態になります。症状が治まっても、ウイルスが潜んでいる状態なので、常に猫の体調管理に気を配ることが大切です。栄養や温度・湿度管理を徹底する、水分を充分にとらせる、強いストレスを与えないようにするなどの配慮をしてみましょう。

定期的なワクチン接種のすすめ

お手をする猫

猫カゼは定期的にワクチンを接種していれば、発症したとしても軽症ですむため、日ごろからのケアが重要です。また、猫カゼのウイルスは人に感染することはありませんが、人が外からウイルスを運んでくる可能性があります。完全室内飼いでも気を抜かず、ワクチンの接種を検討してみましょう。

人のカゼ感覚で「ただのくしゃみ」とは思わずに、症状が続くようならかかりつけの獣医師に相談してみましょう。寒くなる季節、猫も飼い主さんもカゼに注意してくださいね!

参考/「ねこのきもち」2017年12月号『甘く見ないで!猫カゼは人のカゼとは違うんです』(監修:Pet Clinic アニホス院長 弓削田直子先生)
文/takemori.m
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る