1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 不要なセーターで15分リメイク!「ニットdeけりけり」

猫と暮らす

UP DATE

不要なセーターで15分リメイク!「ニットdeけりけり」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キック好きにゃんこ大喜び「ニットdeけりけり」


猫によって、好きなおもちゃはいろいろですよね。

うちの愛猫は体が大きく(体重7kg近く!)、まだ5歳のオスということもあって、なかなか遊び方が激しく、一瞬のおもちゃが大破することもしばしば…。

特に、前足で押さえつけながらカミカミし、同時に後ろ足でケリケリするのが大好きで、数多くのぬいぐるみが犠牲になっています。

そこで、「これ、いいかも!」と思ったのが、本誌『ねこのきもち』で紹介されていた「ニットdeけりけり」。不要になったセーターの再利用なので、愛猫がどんなに食いちぎっても気になりません。

ここで、材料や作り方をご紹介しましょう。




準備するもの

  • 長袖のニット 1枚
  • シュシュ 2個(髪を束ねる際に使用するもの)
  • 手芸用の綿 60g(100円ショップなどで購入できます)
  • はさみ
  • 両面テープ




作り方

1.ニットの袖口から40㎝ほどの位置を目安にカット。長さは、愛猫の体長に合わせて長さを調節しましょう。

2.切り取った袖の切り口部分を裏返し、ぐるりと一周両面テープを貼ります。両面テープのはくり紙をはがし、テープの幅分を内側に折り込んで貼り付ければ、切りっぱなしでもほつれません。


3.袖口から6㎝あたりのところをシュシュで二重に結びます。

4.中に空間ができてたゆんだりしないよう、綿をしっかり詰めて入れます。

5.反対側の口を、3.と同じようにもう一つのシュシュで結べば出来上がり。

簡単に何度でも作り直せる! コスパ高めの手作りおもちゃ

細かく測って切ったり、縫ったりする必要がないから、あっという間に完成!

材料もほとんど家にあるものですみ、コスパ高めの手抜きおもちゃなのに、猫は大喜びすること間違いなしです。

遊びすぎて、ニットが破れたり、綿がはみ出しても大丈夫! また、着なくなったニットの袖を用意すれば、あとの材料は流用できるからいいですね。

ぜひ作ってみてください。




出典元/「ねこのきもち」2017年12月号『愛猫に贈るクリスマスハンドメイド』
作品制作/深川あさりさん(料理本や手芸本で活躍するスタイリスト)
撮影/本間直子 撮影協力/MoCHA原宿店

文/ヤマモト トモミ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る