1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫ともっと仲良くなるには、“猫がしてほしいこと”を知ろう!

猫と暮らす

UP DATE

猫ともっと仲良くなるには、“猫がしてほしいこと”を知ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「愛猫ともっと仲良くなりたい!」とお考えの飼い主さん。猫との距離を縮めるためには、“猫がしてほしいと思うこと”をしてあげればいいのです!

でも、それは一体何なのでしょうか?

この記事では猫ともっと仲良くなるためにできる、ちょっとしたコツをお伝えします♪

猫が好きなスキンシップをしよう!

キジトラのジジくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫と仲良くなるには、まず“その猫の好きなスキンシップ”を見極めることが大切です。
実は、猫が喜ぶ部位や触り方は多種多様。「どこを触られても嬉しい」という猫や、「顔周りを触られるのが好き」という猫など、スキンシップの好みはさまざまです。
いろいろな部位・触り方を試し、愛猫が好きなスキンシップを見つけましょう♪

しかし、猫はもともと単独行動の生き物で、一人で過ごす時間も大切にしたがります。そのため構われすぎるとストレスに感じてしまうことも。
まったりくつろいでいるときや、何かに集中しているときなどは、無理に触らずそっとしておくといいですよ。

猫と毎日遊ぼう!

マンチカンのコーちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

過剰なスキンシップがストレスになるとはいえ、室内で生活する猫にとって“遊び”は重要です。1日中家にいると退屈しがちなので、毎日5分などの短時間でも遊んであげるといいでしょう。

また、おもちゃの好みも猫によってさまざまです。じゃらしタイプのおもちゃや、ボールタイプ、ネズミの形をしたタイプなど、いろいろなおもちゃを試して遊んでみるのがおすすめです。

猫の“狩り”の本能を満たしてあげて、もっともっと仲良くなりましょう♪

猫のアピールに気づいてあげよう!

アメリカンショートヘアの日向ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫のさまざまな“アピール”に気がついてあげるのも、猫と仲良くなれる秘訣です。
たとえば猫が飼い主さんの方に近づいてくるのは、「自分に関心を向けてほしい」というアピール。スキンシップのチャンスなので、なでたり声をかけたりしてみましょう。

また、猫は「離れた場所にいても気づいてほしい」と思っていることも。すぐ近くにいなくても、飼い主さんのことをじっと見つめていることはありませんか?もし猫と目が合ったら、敵意がないことを示すために、ゆっくり瞬きして安心させてあげてくださいね。

猫と仲良くなるためには、ほどよいスキンシップ、毎日の遊び、アピールに気づくことが大切なのですね!すぐにできそうなものばかりなので、みなさんのおうちでもぜひ試してみてください♪

参考/「ねこのきもち」2017年6月号『一緒に暮らすことがもっともっと楽しくなる ねこと私のHAPPY100』(監修:モノカどうぶつ病院院長 小林清佳先生)
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る