1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 可愛いけどストレスに!? 猫に鈴をつけるメリット・デメリット

猫と暮らす

UP DATE

可愛いけどストレスに!? 猫に鈴をつけるメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫といえば、首輪に鈴がついているイメージがありますよね。鈴をつけることに、どんな意味があるのでしょうか?

そこで今回は、猫の首輪に鈴をつけるメリット・デメリットについて、ねこのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみることに! 

猫の首輪に鈴をつけるメリット

鈴をつけるキジトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫の首輪に鈴をつける場合があると思いますが、なにかメリットはあるのでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「鈴をつけるメリットは、やはり猫の居場所がわかるということでしょう。

たとえば、家の中でも『クローゼットに入り込んでしまった』など、猫が見つからないことがありますよね。このような場合などに、猫の居場所を知るために鈴がついていることがメリットになることがあります」

ーーたしかに! 猫が動いたときに鈴の音がして居場所がわかるから、飼い主さんは安心しますよね。

猫の首輪に鈴をつけるデメリット

鈴をつける猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーーでも、猫は鈴をつけることに対して嫌がったりはしないのでしょうか?

獣医師:
「猫は人よりもとても耳がよいため、さまざまな音が人よりもずっと大きく聞こえます。そのため大きな音が苦手だったり、不快だったりといった猫はとても多いです。

そして、猫の性格によっては、鈴が顔の近くで動くたびに鳴るため、ストレスになる場合も。首輪についているとかわいらしい鈴ですが、鈴が必要かどうかは愛猫の性格や状況によって変わってくるでしょう」

ーー性格によっては、ストレスを感じてしまうコもいるのですね…。

猫の首輪に鈴をつけるときに気をつけたいこと

鈴をつける三毛猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーーもし鈴をつける場合、飼い主さんはどのような点に配慮してあげるとよいでしょうか?

獣医師:
「つけるのであれば小さい鈴で、音が大きくなりすぎないものから選び、少しずつ慣らしていくようにするとよいでしょう。

鈴をつけても、穏やかな性格の猫では許容してくれることもありますが、猫の性格によってはストレスを感じることがあります。

愛猫の性格をよく見極め、ストレスにならない鈴の大きさ・音を選び、愛猫の安全性のために必要な場合につけるとよいでしょう」


鈴をつける猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんは愛猫の性格も考慮したうえで、鈴をつけるかどうか判断してあげてくださいね!


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る