1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 飼い方
  4. 居場所
  5. 少しの工夫で猫も飼い主もハッピーに!爪とぎ成功術をご紹介♪

猫と暮らす

UP DATE

少しの工夫で猫も飼い主もハッピーに!爪とぎ成功術をご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一生懸命爪とぎしている猫の姿は、微笑ましいですよね♡ しかし、ときには飼い主さんにとって困った爪とぎをしてしまうことがあるのではないでしょうか。飼い主さん自身が猫の習性や好みを知り、どちらも幸せになれる爪とぎの習慣を日常生活に取り入れていきましょう!

どうして猫は爪とぎが好きなのだろう?

ペルシャ爪とぎ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫にとって爪とぎは本能的な行為です。そのため、無理にやめさせようとするとストレスがたまってしまいます。まずは飼い主さん自身が、猫が爪とぎをする理由を知っておきましょう!
猫が爪とぎをする理由は、主に3つあるといわれています。

●自分の爪跡のニオイをつけて縄張りを主張するため


猫の足の裏には臭腺があり、自分のニオイをつける縄張り主張(マーキング行為)をします。

●爪のメンテナンスをして、鋭い爪を維持するため


猫の爪は、外側の古い爪がはがれることで鋭さが保てます。特に若い猫は爪の伸びが早いので、頻繁にメンテナンスします。

●気持ちを落ち着かせるため


爪をとぐことで自分のニオイで周囲を満たし、安心することができます。

猫が好む爪とぎ器はどのようなもの? 観察してみよう!

ノルウェージアンフォレストキャット爪とぎ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の爪とぎの様子を観察し、どんな素材や置き方が好みかどうかをチェックしてみましょう!

●素材の種類


・布、段ボール、麻、木(柔らかい素材→硬い素材の順)

ソファーやカーペットで爪とぎをしていたり、爪とぎ器にあまり体重をかけたりしていないようなら、爪が引っかかりやすく、柔らかい布のような素材が好きなタイプでしょう。

●置き方


・床に垂直に置く
・床に水平に置く

滑り止めシートやテープで動かないようしっかりと固定すれば、動かない家具などで爪を研いでしまう心配も少なくなりますよ。

どうしても困った場所で爪とぎをしてしまう猫への対処法

アメリカンショートヘアおちび爪とぎ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

様々な工夫をしてみても、困った爪とぎが続いてしまう場合には、猫の習性や気持ちを逆手にとった対策をしてみよう!

●対処例


・気分転換できる場所として、高い所に猫の居場所を作ってあげる
・爪とぎされて困る場所に、あえて取替えができるツルツル素材のカバーなどをかける
・寝床では爪とぎをしない習性を逆手にとってベッドを置く

ちょっとした工夫で猫も飼い主さんもハッピーに♪

スコティッシュフォールド爪とぎ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫が好む爪とぎ環境を整え、困った爪とぎが少なくなれば、猫も飼い主さんもハッピーですね!

そしてたまには猫のストレス解消のため、爪をとぐ素振りを見せたら、あえて先に遊びに誘ってみることも大切ですよ。

参考/「ねこのきもち」2016年7月号『シリーズ第一弾 だって猫だもの バリバリ爪とぎしたくなる!そのココロは? 今日からできる対策付き』(監修:哺乳動物学者 川崎市環境影響評価審議会委員 「ねこの博物館」館長 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
文/nishiyuka
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る