1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫との特別な日は、いつものフードをアレンジしてちょっと豪華に楽しもう!

猫と暮らす

UP DATE

猫との特別な日は、いつものフードをアレンジしてちょっと豪華に楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫と初めて出会った日や誕生日など、猫との大切な大切な「特別な日」。

そんな特別な日だからこそ、「特別なフードをあげたい!」と考える飼い主さんのために、愛猫家でもあるスタイリストの石川美和さんから、猫が喜ぶフードのアレンジ方法について教えてもらいました。

液体おやつを凍らせてアイスキャンディーに

暑い夏は、猫が好むなら、猫用アイスキャンディーを作っても。「液体おやつに水を加えて凍らせば、夏の水分補給にも◎。わが家の猫は、初めは警戒しましたが、一度なめてからは大好物に。チューブタイプのものなら凍りやすいです」(石川さん)。

撮影/石川美和

【How to make♪】 製氷皿に液体おやつと、水を入れて凍らすだけ!

製氷皿の8分目まで液体おやつを入れ、残りの2分に水を加える。

撮影/石川美和

アイスキャンディー用の棒で混ぜ、棒を入れたまま凍らせる。

撮影/石川美和

フードをゴージャスなフレンチ風盛り付けに

誕生日など特別な日には、愛猫のフードも華やかに。「いつも食べているものでも盛り付け方次第でフレンチ風に。少し大きめのお皿を使うのがポイント」とのこと。
普段食べているものだから、安心ですよね。

※使用するフードやおやつのカロリーを計算し、1日の総摂取カロリーが適正カロリー量をオーバーしないようにして、ほかの食事を与えましょう。

撮影/石川美和

【How to make♪】 ウエットフードの形を整え、ドライフードやおやつをのせるだけ!

缶の中でウエットフードを真ん中に集めるようにして形を整え、余分な汁は取り除く。

撮影/石川美和

スプーンなどでお皿に取り出してさらに形を整え、ドライフードを適量のせる。

撮影/石川美和

猫用のカニカマをのせたり、液体フードをソースのようにあしらっても。

撮影/石川美和

いかがでしたか? 
猫に与えていい食べ物は限られていますが、ふだんのフードにちょっとひと手間加えるだけでも「特別なもの」になりますよ。

もちろん愛情はいつも以上に込めちゃいましょう!

参考/ねこのきもち2019年8月号『ゲストも猫も私もうれしいO・MO・TE・NYA・SHI』(監修:スタイリスト 石川美和さん)
文/浪坂一
撮影/石川美和
※この記事で使用している画像は2019年8月号『ゲストも猫も私もうれしいO・MO・TE・NYA・SHI』に掲載されているものです。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る