1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 健康・病気
  4. その暑さ対策、じつは猫の負担に…!?暑さに強いカラダにする方法教えます!

猫と暮らす

UP DATE

その暑さ対策、じつは猫の負担に…!?暑さに強いカラダにする方法教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑くなってくると愛猫の食欲がなかったり、排泄の乱れがあったりしませんか?
もしかすると間違った対策のせいで体調を崩しているのかも…。

今回は、暑さに負けないカラダ作りのポイントをご紹介します!

体力をつけようと食事量を増やすはNG!食事のお世話でできるカラダ作り

ズバリ、暑さに負けない対策のポイントは?

●食事量は増やさず、消化しやすいように工夫して!
●飲水量が低下しないようにして!

その理由は…
体力の消耗を最小限におさえようと、夏場の猫は活動量が低下します。
ですから「暑いから特別栄養をつけなきゃ!」というのは猫には該当しません。

それよりも、ふだんの量をきちんと消化させることを意識してください。
暑さで水を飲むのも面倒になる猫もいるので、水を飲ませる工夫も必要です。

こうしよう!

(1)水飲み場を増やそう
水を飲むのが億劫になっても、近くに水飲み場があれば足が向きやすくなります。
猫のお気に入りの居場所の近くや、よく通る場所に置いて、飲水量アップを狙いましょう!

(2)フードはゆっくり食べさせる
一気食いする猫には、消化しやすいよう1日のフード量は変えずに、小分けにして与えましょう。
また、早食いを防止するフードボウルやおもちゃを使ってみてもいいでしょう。

猫ベッドをすべて夏仕様にするのはNG! 室内環境対策のポイントは?

ズバリ、暑さに負けない対策のポイントは?

●部屋の冷やし過ぎは絶対にダメ!
●猫自身に快適な場所を選ばせて!

その理由は…
もともと猫は暑い地域の動物。
どちらかというと寒さに弱いので、エアコンが効き過ぎた部屋では寒いと感じることがあります。

猫は心地いい温度の場所を探す「プロ」なので、猫に自由に居場所を選ばせると間違いはないでしょう。

こうしよう!

(1)エアコンは28℃くらいに設定する
夏場はついエアコンの温度設定を低くしてしまいますが、猫によっては冷え過ぎてしまい、体調の悪化につながることも。
暑過ぎず寒過ぎない28℃前後に設定し、風は猫に直接当たらないように上向きにしておくのが理想です。

(2)涼しい場所を開放する
お風呂場や玄関、廊下などは、夏でも比較的涼しい場所。
猫はこうした場所で充分涼めるので、なるべく自由に出入りできるようにしておくと◎。

ただし、浴槽の水は抜いておくなど、アクシデントが起こらないよう注意してください。

出典:「ねこのきもち」2017年7月号『暑さに強いカラダ作り』

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る