1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 猫がトイレの「猫砂」を食べちゃった…大丈夫なの!? 獣医師が解説

猫と暮らす

UP DATE

猫がトイレの「猫砂」を食べちゃった…大丈夫なの!? 獣医師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫がトイレの「猫砂」で遊んでいて、誤って食べてしまうのを目撃した飼い主さんもいることでしょう。まさか食べてしまうとは…と驚いてしまうと思いますが、猫砂を食べてしまっても、猫には問題がないのでしょうか?

今回、ねこのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました。

猫がトイレの猫砂を食べちゃった! 大丈夫なの!?

鼻に猫砂をつけるマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫が誤って猫砂を食べてしまうことがあると聞きます。猫砂を食べてしまっても、問題ないのでしょうか?

ねこのきも獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「餌のような量を食べると問題だと思いますが、少し食べてしまったという程度であれば、特に何もないことが多いと思います。少量食べてしまった程度でしたら、お腹をこわさないかなど様子を見てもいいと思います」

——そもそも、なぜ猫は猫砂を食べてしまうのでしょうか?

獣医師:
「砂で遊んで楽しんでいるうちに、口に入れてしまうことが多いと思います。私は経験ないのですが、もし猫砂を多量に食べてしまった場合には、動物病院を受診してください」

猫が猫砂を食べないための工夫

トイレを見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫が猫砂を食べてしまわないように、飼い主さんはどのような対策をするのがいいですか?

獣医師:
「一番の対策は、砂を変えることです。現在口にしてしまっているトイレ砂を撤去し、食べないトイレ砂・遊びたくないトイレ砂に変えましょう。

おから系や紙系は食べてしまう猫が多いと思います。それに対し、鉱物系であれば食べづらく、使用感も猫に人気があります」

——猫砂にもさまざまな種類があるので、そのコに合ったものが見つけられるといいですね。

獣医師:
「そうですね。猫砂を変えると同時に、愛猫の普段の栄養と運動・遊びを満たしてあげて、砂で遊んで食べてしまうよりも楽しいことを提供するようにしましょう」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/柴田おまめ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る