1. トップ
  2. 猫図鑑
  3. 短毛種
  4. 飼い方
  5. コーニッシュ・レックスの特徴と性格・飼い方・価格相場など|猫図鑑

短毛種

UP DATE

コーニッシュ・レックスの特徴と性格・飼い方・価格相場など|猫図鑑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーニッシュ・レックス

コーニッシュ・レックス

英語名
Cornish Rex
原産国
イギリス
公認団体
CFA、TICA、FIFe、GCCF
毛種
短毛種
  • コーニッシュ・レックス
  • コーニッシュ・レックス

この記事の監修

高野 八重子 先生

さざ波のような縮れ毛をもつ不思議な猫、コーニッシュレックス。その容姿は「宇宙からやってきた猫」と形容されるほど、ほかの猫種とは異なっています。そんなユニークなコーニッシュレックスの特徴や性格、歴史やかかりやすい病気について、ご紹介します。

コーニッシュ・レックスの特徴

細長くしなやかにアーチした体型、卵形で彫りの深い顔、直立した巨大な耳など、ほかの猫種とは異なるユニークな容姿がコーニッシュレックスの魅力。すべての要素が見る者の興味をかきたてます。
さざ波のようにウェーブした被毛はとても柔らかで短く、ヒゲや眉毛も縮れています。

コーニッシュ・レックスの飼いやすさ 各項目の数値が大きいほど飼いやすい傾向

※文中のグラフは、『猫の教科書』(高野八重子・高野賢治著、緑書房刊)の記述を元に編集室で作成。これらはあくまで目安ですので、飼育環境や状況、個体により異なることがあります。

コーニッシュ・レックスの性格

コーニッシュレックスは外交的で穏やかな性格で、鳴き声が小さく、遊ぶことや人と接することが大好きです。ほかのペットとも上手に付き合います。

コーニッシュ・レックスの大きさと体型

英国タイプと米国タイプで体型が異なります。英国タイプはブリティッシュショートヘアやバーミーズとの交配により、がっしりとした重量感のある体型をしています。それに対し、米国タイプは細くしなやかで、背中は曲線を描きます。日本では米国タイプが主流です。

体重:2.5~4.5kg

コーニッシュ・レックスの毛色の種類

コーニッシュ・レックス
コーニッシュ・レックス
コーニッシュ・レックス

コーニッシュレックスの被毛はガードヘアがなく、ビロードのように典雅で滑らかな肌触りをしています。被毛の色はホワイト、ブルーなどのソリッドカラー、各色のタビー(縞模様)やバイカラー、キャリコなど、その他すべての色とパターンがあります。

コーニッシュ・レックスの心配な病気

・心臓の壁が厚くなり、血栓ができて詰まる恐れがある「肥大性心筋症」
・皮脂が分泌される部位にかゆみや発疹が出る「脂漏性皮膚炎」
・腎臓の機能が衰える「慢性腎不全」
・親猫との血液の不適合によって起こる「新生児溶血」

コーニッシュ・レックスの迎え入れ方と価格

コーニッシュ・レックスは国内では入手が難しく、輸入するのがおもな入手方法です。

コーニッシュ・レックスの飼い方

ポイント(1)スキンシップが好きな人向け

外交的で人なつっこいコーニッシュレックスは、スキンシップが好きな人、一緒にいる時間を積極的に作ってあげられる人、楽しい遊びに付き合ってあげられる人などが向いているでしょう。

ポイント(2)誤食につながるものは片付けて

猫の健康のためにも、屋内飼育がおすすめです。猫は基本的に薄明薄暮性の動物で、日中は寝て過ごすことが多いため、安心して寝られるスペースを用意してあげましょう。
また、猫は上下運動を好むので、猫タワーを設置したり、上っても大丈夫な場所を部屋に作ってあげたりするといいですね。
コーニッシュレックスは賢く好奇心旺盛なので、留守番をさせるときは、入ってほしくない場所には行けないよう制限し、誤食につながるような細かいものなどは片付けておきましょう。

ポイント(3)年齢と目的に応じたフードを与えて

主食には、フードと水のみで栄養のバランスがとれるように作られている、総合栄養食を与えましょう。一般食は、栄養バランスよりも食いつきを重視しているため、主食には不向きです。フードのパッケージの裏に総合栄養食と記載されているものを選んで。

猫は、成長や年齢ごとに必要とされる各栄養素の量が異なります。「子猫用」「成猫用」「シニア猫用」「体重管理用」など、年齢と目的に応じたフードを与えましょう。

また、猫はもともと飲水量が少なくても生きていける体の構造ですが、そのぶん、結石症や腎臓病にかかりやすいので、なるべく水分を摂らせるよう注意しましょう。

ポイント(4)1日5~10分以上は集中して遊びを

とにかく明るい性格のコーニッシュレックスは活発で人なつっこく、人とのコミュニケーションが大好き。お気に入りのおもちゃを使うなどして、1日に最低でも5~10分以上は集中して遊んであげましょう。

また、猫は高いところに上る習性があり、屋内という限られた空間でも、立体的な上下運動をさせるようにしましょう。猫ができるだけ自由に活動できるよう、猫タワーを置く、タンスや棚をうまく配置して高いところに行けるようにするなどの工夫を。

ポイント(5)快適な温度を選べるようにして

被毛が少ないコーニッシュレックスは寒がりです。とはいえ、家中を暖かくするのではなく、暖かいところと涼しいところを用意して、猫自身が快適な温度の居場所を選べるように工夫してあげましょう。

ポイント(6)ブラッシングでスキンシップを

獣毛ブラシで、やさしくマッサージをするようにブラッシングを。被毛は短く少ないので、頻繁に行う必要はありませんが、飼い主さんとのコミュニケーションが大好きなコーニッシュレックスには、ごほうび代わりにブラッシングを行うのもよいでしょう。

皮脂が多く分泌されるため、汚れが目立ちやすい傾向があります。月に1~2回シャンプーをしてあげましょう。皮脂による耳アカもたまりやすいので、耳掃除もこまめに。また、皮膚病にかかりやすい猫種なので、ブラッシングをしながら、皮膚に異変がないかをしっかりチェックして。

コーニッシュ・レックスに似た猫の種類

コーニッシュ・レックスに関連する記事

コーニッシュ・レックスの歴史や背景

1950年、イギリスのコーンウォール地方の農場で飼われていたメス猫が、数匹の子猫を生みました。そのなかの1匹のオスは、毛が縮れた風変りな容貌をしていました。
縮れ毛は突然変異がもたらしたもので、劣性遺伝です。飼い主のニーナはその子猫から計画繁殖をスタートさせ、その後、ブリティッシュショートヘアやバーミーズと異種交配をしますが、この試みが大成功し、コーニッシュレックスが誕生しました。
1957年、1匹のメスのコーニッシュ・レックスがアメリカに輸入され、4匹の子猫を生むと、それを基礎にアメリカでの繁殖が急速に発展しました。アメリカのブリーダーたちは、サイアミーズやオリエンタルなど骨格の細い猫種との交配を進め、独自のタイプを作出。日本での数は少ないものの、以前は熱心なブリーダーによってハイレベルの猫が繁殖されていました。

監修: 高野八重子先生ヤマザキ動物専門学校
参考:『猫の教科書』(緑書房)

CATEGORY   短毛種

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「短毛種」の新着記事

新着記事をもっと見る