1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. 猫飼い
  5. 3人の飼い主さんが語る…「うらやましすぎる!」愛猫から愛される男たち

猫が好き

UP DATE

3人の飼い主さんが語る…「うらやましすぎる!」愛猫から愛される男たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男と猫のちょっとイイ関係♪~ねこのきもちWeb編集室が選んだ3つのエピソードご紹介~

「男と猫のちょっとイイ関係 男と猫EPISODE」にたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

今回は、「ねこのきもちWEB MAGAZINE」編集室が選んだ3つのエピソードをご紹介します♪

「私とねこ」 神奈川県/カマボコニャーさん&まるくん(♂)

ねこのきもちWEB MAGAZINE ねこの日企画「MEN'S CAT」
神奈川県/カマボコニャーさん/まるくん(スコッティシュフォールド)

子どもの頃からねこを飼いたかったのですが、家庭の事情で飼うことができませんでした。

今は「まる」に出会えて私の人生も楽しくなり、規則正しい生活をするようになりました。ねこを飼うことで勉強になったこともたくさんあります。

まるとは家の中でいつも一緒に行動しているんです。でも、寝る時だけは別々で、まるは猫専用部屋で寝ています。

まるが1階と2階を自由に行き来して遊べるように、リフォームもしたんですよ。

これからの人生も愛猫と楽しく暮らしていきたいです。

※ご投稿いただいた表現のうち、一部表現を変更させていただきました。

★ねこWeb編集室より★

おうちに迎え入れた当初から「おとなしくてかわいい子」だったという、まるくん。一緒に暮らしはじめてから現在も、カマボコニャーさんの感じた印象通りだそうです!

使っていなかった8畳の和室をまるくんの専用部屋にしたところ、襖障子がずっときれいなままなんだそうです。なんておりこうさん!

「障子は破るためにあるニャ!」と、オモチャにしてしまう猫ちゃんも多いと思いますが、まるくんの興味はキャットタワーにあります。(ありがたや~!)
好奇心旺盛で、よく動き回り、キャットタワーに登るのが大好き♪なまるくんです。

一匹で気ままに過ごせる大きな部屋をもらい、おうちのリフォームもしてもらい、まるくんがのびのびと暮らしている様子が想像できますね。

お話を聞かせていただきありがとうございました~!
お次のエピソードは、奥様からの「ご主人と猫ちゃんのちょっとイイ関係」のご投稿です!

「うちの主人とねこ」 東京都/べるぱぱさん&ベルちゃん(♀)

ねこのきもちWEB MAGAZINE ねこの日企画「MEN'S CAT」
東京都/べるぱぱさん/ベルちゃん(ロシアンブルー)

「パパとベルのちょっとイイ関係」です。ベルは一歳ちょっとの女の子で、マイペースなおっとりタイプ。甘える時はだいたいママのお膝にきます。

今回、夫婦そろっての在宅ワークが増えて、パパもおうちにいることが増えました。

パパが仕事を始めると、ベルは必ずと言っていいほどパパの椅子の上に乗っかり、プルプルしながらつかまってジッとしています。

「パパが仕事をサボらないように見守ってるにゃ!」なのか…
「パパが寒くないよう椅子のファーになるにゃ!」なのか…


おかげでパパはいつも背中がホカホカです(笑)。
自分の使命のように、仕事が始まると背もたれに乗ってくるベルです。

★ねこWeb編集室より★

ご主人がおうちにいる時間が増えて、ベルちゃんが喜んでいる様子が伝わってきますね!

以前は、ベルちゃんと一緒に過ごしたり遊んだりできる時間が短かったご主人ですが、今は在宅ワークの休憩のたびにベルちゃんと遊んでいるそうです。

奥様はうっすら気付いています。
ご主人が「もはや、ベルと遊ぶために休憩しているのかも?」ということに(笑)。

ベルちゃんもご主人にベッタリで、見える距離のところにいるか、椅子のへりにくっついているかの徹底ぶり!
相思相愛でうらやましい~♡

在宅ワークも大変なことはたくさんありますが、愛するペットと一緒にいられることが最大のメリットですよね。本当に癒しになります!

最後のエピソードは「双子の保護猫ちゃんとパパ」のエピソードです~

「うちの主人とねこ」 山口県/てぃぐぺりさん&ティグルちゃん(♀)

わが家には双子の保護猫がいます。赤ちゃん猫の頃から育てて、家族として2人&2匹で暮らしていますが、その片方のティグルがすさまじいパパっ子で、私よりも夫への束縛が激しいんです。

帰宅が遅れると決まってヒステリックになっちゃうし…しかも、帰ってきてからはと言うと玄関で迎え、肩に乗り、膝で食事を共にし、パーカーの中でくつろぎ、一緒にベッドへと向かう徹底ぶり(汗)

もう1匹の姉妹猫と私(人間)が近寄ることを許さないラブラブ光線を常に夫へと送っています。

そんな様もかわいく微笑ましいですが、なぜ育てた私ではなく夫なのか、少し複雑な気分です。それでも初めて猫を飼うからと緊張気味だった夫が、すっかりメロメロで猫たちを溺愛している様は見ていて幸せな気持ちになります。

※ご投稿いただいた表現のうち、一部表現を変更させていただきました。

★ねこWeb編集室より★

ご主人に「パパは私のものよ!」といわんばかりの独占欲を発揮しているティグルちゃん。

「すさまじいパパっ子」という表現に、思わず吹き出してしまいました!
ティグルちゃんが「私、ずっと待ってたのに遅いじゃない! どこか寄り道でもしてたの!」とご主人に向かってプンプン(ニャーニャー?)怒りながらもデレデレと甘える姿が目に浮かびます。

赤ちゃんの頃から一生懸命育てた奥様の、複雑なお気持ちもわかりますね(笑)。

奥様はきっと、もう1匹の猫ちゃんと一緒に「あ、またラブラブしてるね」とご主人とティグルちゃんを遠くから(ティグルちゃんに怒られるので!)見守っているのかなと思いました。


ご投稿ありがとうございました!
実にうらやましい「猫からの愛」がつまったエピソードでしたね。
みなさんはいかがでしょうか?

ねこのきもちWEB MAGAZINE「Joy full. Cat Life!MEN’S CAT」では、その他にもたくさんの男と猫エピソードをご紹介しています。

ねこのきもちWEB MAGAZINE「猫の日企画」MEN'S CAT2021

特設ページはこちら

構成・文/賀来 比呂美

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る