1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 呼吸困難になる恐れも…猫がキャリーケースに入って移動するときに起こりうるトラブルを解説

猫と暮らす

UP DATE

呼吸困難になる恐れも…猫がキャリーケースに入って移動するときに起こりうるトラブルを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫を動物病院につれて行くときなど、キャリーケースを利用する機会があると思います。しかし、ふだんからキャリーケースに慣れていない猫では、いざ移動しようというときにトラブルが起こることもあるようです。

今回、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

猫をキャリーケースに入れて移動するときに起こりうるトラブル

キャリーケースで眠る猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫をキャリーケースに入れて移動するときに、起こりうるトラブルとはどのようなものでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「猫によっては、呼吸困難になってしまうことがあります。ふだんキャリーに入ったことがない、移動したことがない猫の場合、極度の緊張状態から呼吸が苦しくなることがあります。最悪、受診時にさらなる緊張で命を落とすこともあります。

また、今の時期は暑いので暑さ対策をしていないことも熱中症などの恐れがあり、危険なことです。愛猫が暑がっていないかどうか、注意して見てあげたいです」

猫をキャリーケースに入れて安全に移動するための対策

キャリーケースに入る猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——そうしたトラブルを防ぐための対策として、飼い主さんができることはありますか?

獣医師:
「まず、日頃からキャリーケースの移動を練習してほしいです。

多くの飼い主さんが、愛猫が家でキャリーケースに入るように出しっぱなしにしたり、おやつを与えて慣らしたりと、努力しておられると思います。しかし、移動の練習をされていないことがほとんどです。

そうなると、いざ移動した先が、動物病院やホテルなどの猫にとって好きではない場所に行くことだけになります。これでは、2回目以降にうまくいかなくなってしまうケースが多いです」

キャリーケースに入るアビシニアン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——ふだんからキャリーケースでの移動に慣れておくことが大切なのですね。

獣医師:
「そうですね。キャリーケースでの移動に慣れるための対策としては…

  • 室内でもキャリーケースに入るようにする
  • キャリーケースに入ったときに扉を閉めてみる
  • キャリーケースに入ったときに持ち上げてみる
  • キャリーケースに入れて少し移動してみる

といったことも練習しましょう。

また、キャリーケースに入って移動ができたらご褒美としておやつを与えるなど、好きなおやつの印象をつけて、猫にとって楽しいことになるようにしていきましょう。

楽しい印象が強くなるほど、キャリーケースの移動がラクになります。ぜひ実践してみてください」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る