1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 飼い方
  4. 居場所
  5. 【掃除のプロ直伝】猫の「抜け毛」掃除の時短ワザ&便利アイテム

猫と暮らす

UP DATE

【掃除のプロ直伝】猫の「抜け毛」掃除の時短ワザ&便利アイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の飼い主さんにとって掃除の2大悩みといえば、吐きジミと抜け毛の処理ですよね。
雑誌「ねこのきもち」2021年12月号でもご紹介した『超効率的そうじ術』を吐きジミ&抜け毛掃除のプロフェッショナルである植木照夫さんに教えていただきました。

雑誌では掲載しきれなかった抜け毛掃除のプロのワザや、読者実践のアイデアもご紹介しますよ。

プロ直伝! 抜け毛がたまりやすい高い場所のそうじ術

画像/iStock、Getty Images Plus

猫は、家具や猫タワーの上など高い場所を好んだり、毛が軽いので舞い上がったりなどで部屋の高い場所に毛がたまりがちに。エアコンの上、照明の上、カーテンレールは、人からは死角になりがちなので気付きにくいですが、毛がたまる場所といえます。

まずは… 簡単&時短アイテムの伸縮式ハンディモップを用意!

撮影/石原さくら

なでるだけで抜け毛を吸着する素材のもので、柄の長さやヘッドの角度の調整が可能なものが◎。柄が長くなるタイプなら、高い場所にたまった毛も、台にのらずに掃除ができるので効率的です。(植木さん)

高所はハタキがちだけど… 抜け毛が舞わないように取ると効率的!

撮影/石原さくら
撮影/石原さくら
撮影/石原さくら

ハタクと猫の毛は軽いので、ふわふわと舞ってあらゆるところに舞い込むことに。柄を長く、ハンディモップのヘッドの角度をフィットするように調整して、なでるようにして取って。抜け毛をためてしまうと取りづらくなってくるので、高い場所の掃除もルーティンにするといいですよ。(植木さん)

ちなみに… ハンディモップは家電まわりの抜け毛掃除にも重宝!

撮影/石原さくら

TVなどの家電まわりは、静電気の発生で抜け毛が集まりがち。ここでの掃除も、なでるだけで抜け毛を吸着するハンディモップは大活躍です! 

凹凸のあるところは… ハケ&掃除機を追加して

撮影/石原さくら

凹凸のあるところは、ハンディモップだけでは除去が困難なことが。そこで頼れるのが、ペンキ用のハケ&掃除機! ペンキ用のハケでかき出しながら掃除機で吸い取るとすんなり取れます。

ペンキ用ハケは、やわらかめで幅広の毛のものを選ぶと◎。100円グッズの安いものでOKです!

読者発! 抜け毛そうじに便利なアイテム2

読者から出てきた便利アイテムの中で、「なるほど!」と思ったものを、ねこのきもち編集室が厳選して2つご紹介します!
実際に活用している飼い主さんの生の声をどうぞ!

便利アイテム1/スリッカーブラシ

撮影/読者
あーちゃん(メス・7才)

大阪府 T・Mさん あーちゃん(メス・7才)、めめちゃん(メス・10才/ノルウェージャンフォレストキャット)

愛猫のブラッシング中にふと思い立って抜け毛だらけのマットをなでてみたら大量の抜け毛がごっそり取れました。猫タワーやベッド、麻の爪とぎポールなど、いろんな場所で試してみたところ、掃除しても取り切れていなかった抜け毛が取れる取れる!
私は、猫のお手入れ用のスリッカーブラシを使うともったいないので、100円グッズなどの安いものを購入しています。ブラシの先に玉が付いているタイプなら、やわらかい布などをなでても引っかからないのでオススメです。

撮影/読者

爪とぎベッドも力いらずで軽くなでるだけで簡単に抜け毛が取れます!

撮影/読者
めめちゃん(メス・10才/ノルウェージャンフォレストキャット)
撮影/読者

愛猫がよくいる猫タワーも時間がかからず抜け毛がこんなに取れます!

便利アイテム2/転がすタイプのエチケットブラシ

撮影/読者
ツクネくん(オス・4才/ラグドール)
撮影/読者
ツクネくん(オス・4才/ラグドール)

千葉県 C・Mさん ツクネくん(オス・4才/ラグドール)

猫の毛だらけになる布アイテムにオススメなのが、転がすタイプのエチケットブラシ。左右に上下にまんべんなく転がすだけで、簡単に抜け毛が取れます。下の写真は、座椅子1脚を1回掃除しただけで取れた抜け毛です!

撮影/読者
コタローくん(オス・1才)
撮影/読者
コタローくん(オス・1才)

香川県 C・Yさん コタローくん(オス・1才)

粘着クリーナーよりもテープをはがす手間が省けて時短になるうえに、ゴミが抜け毛のみなので捨てるのも簡単! 消耗品ではないのでスペアを買う必要がないので家計にも優しいのが◎。

いかがでしたか?
面倒な抜け毛掃除をより簡単により時短になるように、ぜひ参考にしてみてくださいね。

雑誌『ねこのきもち』最新号の情報はこちらから

参考/「ねこのきもち」2021年12月号「吐きジミ 抜け毛をより簡単! 時短に! プロ直伝 超効率的そうじ術」(監修/ハウスクリーニングのベスト株式会社代表取締役 植木照夫さん)
写真/石原さくら
文/ねこのきもち編集室
※一部写真は、『ねこのきもち』2021年12月号「吐きジミ 抜け毛をより簡単! 時短に! プロ直伝 超効率的そうじ術」特集で撮影したものです。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る